ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健福祉部 > 地域包括ケア推進課 > 間口除雪について

本文

間口除雪について

記事ID:0001684 更新日:2021年9月28日更新
印刷ページ表示
 

10月1日 9時から正午 南美唄福祉会館で臨時申請受付を行います。

 

 美唄市では、高齢者世帯や身体に障害のある方の世帯が冬期間も安心して暮らせるよう、間口除雪事業を実施しています。対象となる方は市が除雪する路線(歩道除雪路線は除く)に面する一戸建て住宅にお住まいで、自力で除雪作業が困難な下記記載の対象世帯に対し、除雪車が行った車道除雪後の残雪を除雪いたします。

対象地域

市が除雪する路線(車道)に面する全区域の1戸建て住宅
※国道、道道、私道、歩道除雪路線は対象外です

対象世帯

  1. 70歳以上(昭和27年4月1日以前に生まれた方)で構成されている世帯
  2. 身障手帳の等級が1・2級の方で構成されている世帯
  3. (1)および(2)の方で構成されている世帯

費用負担

サービスを利用する場合、次の区分で負担金を納入していただきます。

冬期間1シーズンの負担額です

(1)生活保護

(2)前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の者のみで構成されている市民税非課税世帯

(3)(2)以外の市民税非課税世帯

市民税課税世帯
((1)~(3)以外の世帯)

無料

1万円

1万2千円 2万4千円

 申請期間及び持ち物

10月4日から10月29日までに印かんをお持ちの上、地域包括ケア推進係へお越しください(代理申請可)。

 

サービス利用の決定

後日、サービス利用の可否を通知します。その中でお知らせする期間内に負担金を納入いただいて、サービス利用が決定されます。

間口除雪事業ご利用上の注意事項

1) 間口除雪の方法について

(ア) 間口除雪の実施時期は、12月1日から3月31日までです。
(イ) 除雪車が行った車道除雪後の残雪を除雪いたします。
 ただし、玄関前の1箇所のみとし、車庫前や玄関先までの通路の除雪は行いません。
(ウ) 間口除雪の幅は、概ね2m70cmを上限としますので、それ以上の間口幅の除雪はいたしません。
(エ) 実施時間は、車道除雪の行われた後とし、時間指定はできません。
(オ) 除雪した雪は、利用者の方の敷地内の間口付近に置かせていただき、排雪は行いません。

2)利用者負担金の還付について

 利用される方が、間口除雪実施前(11月30日まで)に何らかの事由によりサービス
 利用辞退の申し出があった場合は、納められた負担金を還付いたします。
 なお、利用開始後中止にした場合は、原則として負担金の還付はいたしません。

令和3年度間口除雪について [PDFファイル/67KB]

令和3年度間口申請書(様式第1号) [PDFファイル/74KB]

令和3年度間口申請書(様式第2号) [PDFファイル/30KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)