ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経済部 > 経済観光課 > ふるさと美唄応援寄附金(ふるさと納税)のご案内

本文

ふるさと美唄応援寄附金(ふるさと納税)のご案内

記事ID:0000463 更新日:2020年12月16日更新
印刷ページ表示

ふるさと美唄応援寄附金とは

 「ふるさと納税制度」を利用してお寄せいただいたご寄附を「ふるさと美唄応援寄附金」と名付け、ふるさと美唄を守り、元気づけるための応援制度です。ぜひ、美唄市のまちづくりに多くの皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税返礼品はじめました<外部リンク> 

ふるさとチョイスの画像
ふるさとチョイスへジャンプ<外部リンク> 

さとふるの画像
さとふるへジャンプ<外部リンク>

ふるなびの画像
ふるなびへジャンプ<外部リンク>

楽天の画像
楽天へジャンプ<外部リンク>

ふるぽの画像
ふるぽへジャンプ<外部リンク>

ANAバナー

ANAのふるさと納税へジャンプ<外部リンク>

ふるさと納税制度とは

 平成20年度税制改正により、地方公共団体への寄附金控除が拡充されたことに伴い、ふるさとを応援したい、ふるさとへ貢献したいといった「気持ちを持つ納税者が、応援・貢献したいと思う美唄市などの地方公共団体へ寄附を行った場合、所得税と住民税の一定限度まで軽減される制度です。
詳しくはこちら
総務省ふるさと納税ポータルサイト<外部リンク>

寄附金の使い道

​ 1 広くまちづくりへの応援

誰もが安心して暮らせることができ、「にぎわい」と「活力」あふれるまちづくりのために広く活用させていただきます。

 2 指定分野を応援

応援したい使い道について具体的にご指定ください。例)私立美唄病院の建て替え、受動喫煙防止対策、排除雪対策など

寄附の方法

(1)寄附の申込→(2)寄附の払込→(3)税控除手続き

(1)寄附の申込

インターネットにより申込を希望される方へ

こちら 外部サイト

郵送、メール、FAX(ファックス)のご利用を希望される方へ

  • 対応窓口:JTBふるさと納税コールセンター
  • 営業時間:【全日】10:00~17:00(1/1~1/3は休業)
  • 電話番号:0570-666-532

※さとふるサイトの申込みはこちら

  • 対応窓口:さとふるサポートセンター
  • 営業時間:【平日のみ】10:00~17:00(祝祭日・特定休業期間を除く)
  • 電話番号:0570-048-325

  固定電話からは1分10円(税別)、携帯電話からは20秒10円(税別)にてご利用いただけます。  

  ※携帯電話からおかけの場合、基本使用料金等に含まれる無料通信分の対象にはなりません。

(2)寄附の払込

郵便局(ゆうちょ銀行)

  • 郵便局専用の振込取扱票を送付させていただきます。
  • お近くの郵便局の窓口でお振込ください。
  • なお、手数料はかかりません。

口座振込(市の指定銀行口座へ振込)

  • 振込先専用の口座をお知らせいたします。
  • 金融機関の窓口はまたはATMでにてお振込ください。
  • なお、手数料につきましては、誠に申し訳ございませんが、寄附をされる方でご負担いただきますようお願いします。

税控除の手続き

確定申告をされる方

送付される寄附金受領証明書(領収書)にて、確定申告をしてください。

ワンストップ特例制度のご利用を希望される方

申告特例申請書に必要事項を記入して提出してください。

ワンストップ特例制度

 平成27年4月以降に寄附を行う「ふるさと納税」について、ワンストップ特例制度を利用することで、確定申告が不要な給与所得者等が確定申告を行わなくても税の軽減を受けることができるようになりました。
 ワンストップ特例制度を利用するためには、申告特例申請書を美唄市に提出いただく必要があります。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書の様式

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(第55号の5様式)[PDFファイル/123KB]

ワンストップ特例制度の注意事項

  1. 確定申告を行う方には適用されません。
  2. 寄附先の都道府県又は市区町村が6団体以上になった場合、適用されません。
    ※ワンストップ特例制度を用いずに税の軽減を受けるには、従来どおり確定申告等を行う必要があります。

ワンストップ特例制度

お問い合わせ先

楽天、ふるさとチョイス、ふるなび、ANAのサイトをご利用の方

ふるぽコールセンター

電話番号:0570-002-631

さとふるのサイトをご利用の方

さとふるサポートセンター

電話番号:0570-048-325

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)