ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福祉灯油事業

記事ID:0001683 更新日:2021年9月28日更新
印刷ページ表示
 
10月1日 9時から正午 南美唄福祉会館で臨時申請受付を行います。

 美唄市では在宅の高齢者・障がい者・ひとり親世帯を対象に、冬期間の暖房用に使用する灯油の一部を支給する福祉灯油事業を、美唄市共同募金委員会(歳末たすけあい募金)の協力を得て、美唄市社会福祉協議会と美唄市の協働により実施しています。 

対象世帯

 令和3年10月1日現在における住民基本台帳(外国人登録原票も含む)登録世帯で、つぎの(1)(2)の要件の両方に該当する世帯

(1) 世帯要件 つぎのア~ウのいずれかに該当する世帯

 ア 70歳以上の方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)のみでお住まいの世帯
 イ 身体障害者手帳1級か2級、精神障害者保健福祉手帳1級、療育手帳A判定のいずれかをお持ちの方

   がいる世帯(申請時に手帳をお持ちください)
 ウ 18歳未満の児童(平成15年4月2日以降に生まれた方)のみと同居しているひとり親世帯(児童扶養手

   当を受給中の方は申請時に証書をお持ちください)

(2) 所得要件

  非課税世帯かつ令和2年中の課税年金収入額と所得金額(年金所得額を除く)の合計が89万円以下の方

 のみで構成されている世帯であり、すべての世帯員のその合計の合算額が、下記の表に定める額以下で

 ある世帯。

 ※遺族年金・障害年金は課税年金収入額に含まれません。

世帯員数 2人 3人 4人 5人 6人
合算額 138万円 162万円 179万円 199万円 224万円

 ※次の世帯は、上記(1)(2)の要件の両方に該当しても支給対象となりません。

  1. 生活保護世帯
  2. 対象者が社会福祉施設への入所・医療機関への入院などにより令和4年1月20日まで在宅ではなくなる見込みの世帯 
  3. 住民票上では別世帯だが支給の対象とならない方が同居している世帯

支給内容 

 1世帯あたり4,200円相当の福祉灯油券を支給します。
 (令和4年1月20日までご利用になれます)

申請・問い合わせ

 10月4日から12月23日までに印かん(上記要件イ、ウに該当する世帯は手帳または児童扶養手当証書)をお持ちの上、地域包括ケア推進係へお越しください(代理申請可)。
 なお、窓口に来るのが困難な方へは申請書類を郵送いたしますので、下記までご連絡ください。 

令和3年度福祉灯油について [PDFファイル/152KB]

令和3年度福祉灯油申請書(様式第2号) [PDFファイル/91KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)