【問合せ先】宮島沼水鳥・湿地センター
℡:0126-66-5066、FAX:0126-66-5067、mail:mwwc3アdune.ocn.ne.jp(アを@に)、または直接どうぞ!


ボランティアは年中募集しております。興味のある方はぜひ、お問い合わせください。

● 主な活動

●○普及啓発活動●○
館内外で、自然解説やマナー啓発活動を行ったり、センターで実施するイベントの補助スタッフとしてお手伝いいただいています。 また、館内の手作り展示(マガンの等身大ぬいぐるみ、手作り木のパズル、着ぐるみ、米俵模型などなど)は、ボランティアさんが作成しました。
マガンちゃん
実物と同じ重さ
マガレンジャーにて 大人もはまる
木パズル数種

●○環境整備活動●○
主に野外での力仕事です。 看板を立てる、進入防止ロープを張るなど地味な作業ですが、センターの維持管理や宮島沼の保全にかかわる大切な作業です。 ボランティアさんの協力があってこそ、来館者のみなさんも水鳥たちも安心して宮島沼に訪れることができるのです。
イグルー作り
初年度は屋根なしでした・・・
除雪作業

●○調査活動●○
春秋のマガンカウントだけでなく、水鳥、魚類など水生動物、小型ほ乳類、水生植物、水質などの調査研究補助をします。 特に経験がなくてもできる作業もありますし、興味があれば経験を積み技術を磨くこともできます。始めたころは、トビやカラスくらいしかわからなかったけれど、今はセンターで野鳥ガイドや講習でバリバリ活躍されているボランティアさんもいますよ(♪

●○それから・・・●○
気づいたこと!やりたいこと!ドンドン提案してください。 スタッフと一緒に、いえいえスタッフをご指導いただきながら?! 課題・問題をバシバシ解決していきたいと思っています。

これら全ての活動に参加する必要はありません。
「興味のあることを」「好きな時間に」「無理なく」取り組んでください。 フラッといらして「何かやる?」でもOK、「こんなことしたいんだけど」でもOK。 興味をお持ちの方はお気軽にセンターまでお問い合わせください。

● ボランティア講習会
センターでは、ボランティア講習会をおこなっています。ボランティアさんの知識・技術向上に、ボランティアさん同士、センターとボランティアさんとのコミュニケーションの場づくりとしてもお役立てください。 講習会日程はイベント情報をご覧下さい。

● 活動報告
2017年以降の活動は、ミヤログ、2013年~2016年は宮島沼日記(ボランティア活動)にてご報告しています。

▼ 2010年3~5月号(マガン期) pdf(297kb)
▼ 2009年11~10年2月号 pdf(624kb)
▼ 2009年9~10月号 pdf(667kb)
▼ 2009年5~8月号 pdf(708kb)
▼ 2009年3・4月号 pdf(1213kb)
▼ 2008年11~09年2月号 pdf(1100kb)
▼ 2008年9・10月合併号 pdf(594kb)
▼ 2008年7・8月合併号 pdf(533kb)
▼ 2008年6月号 pdf(550kb)
▼ 2008年5月号 pdf(624kb)
▼ 2008年4月号 pdf(869kb)
▼ 2008年3月号 pdf(491kb)

▼ 2007年  →→→活動報告は2008年度から!
      
こんな名札をつけている人がいたら
活動中のボランティアさんです!
どんな活動をしているかこっそりチェックしてみてください。 もちろん話しかけてもOK! ドギマギしながらいろいろ教えてくれますよ。



←戻る