アルテピアッツァ美唄

美唄市落合町栄町
01266-3-2082
10時~19時(月曜日は15時まで)
火曜日、祝日の翌日、年末年始(12月31日~1月5日)
アルテピアッツァ美唄は、廃校になった旧栄小学校(昭和25年7月~昭和56年3月)の屋内体育館を改築し、平成4年7月10日に、芸術文化交流施設として再生したものです。
 なお、平成11年4月1日に旧栄小学校舎2階部分を市民ギャラリーとして開設しました。
 施設内には、美唄出身の彫刻家安田侃氏の彫刻を常設するとともに、野外にも彫刻が設置されており、ユニークな芸術空間が創造されています。
 この空間を利用して、音楽・舞踊などの発表会や講習会、講演会、さらには市民参加型の展示・発表など幅広く芸術文化の交流の場として利用していただく施設です。
直線道路日本一
(国道12号)
国道12号の美唄市光珠内から滝川市新町までの29.2kmが日本一長い直線道路です。
 この道路は集治監の囚徒によって開削工事が行われ、美唄川以北は明治19年に、それより南側は明治22年に開通しました。はじめ直線部分は、美唄市光珠内から砂川市の空知大橋手前までの27.7kmでしたが、平成2年11月の新空知大橋完成により直線区間が1.5km延長し、29.2kmになりました。
 現在は、沿線の美唄・奈井江・砂川・滝川の有志たちによるグループ「夢街道一直線」や青年会議所などが、日本一の直線道路をPRするための活動も行っています。
炭鉱メモリアル森林公園 美唄がかつて炭鉱全盛期だったころ、この周辺は多くの人で賑わいました。炭鉱時代の足跡である、採掘坑や原炭ポケットと呼ばれる遺産が残っています。
往時の美唄を偲ばせる建物として残されています。
ピパの湯 ゆ~りん館

美唄市東明町3区
01266-4-3800
営業時間 10:00~22:00
イタリアカプリ島の洞窟をイメージした「青の洞窟温泉」といわれています。男女大浴場、露天風呂、広々とした休憩室、リラクゼーションコーナーでの指圧もあります。
宿泊も和室(うち3室が露天風呂付)、洋室を揃え、124人の宿泊が可能です。周辺には陸上競技場、野球場、テニスコート、多目的広場(サッカーなどが可能です)、ゲートボール場が隣接し、平成16年の秋からはパークゴルフ場も始まります。
更に、隣接した東明公園は空知随一の桜の名所として知られ、春から桜、つつじ、夏には深い新緑に囲まれ、秋には燃えるような紅葉、そして冬にはしんしんと降る雪景色など、四季折々の美しい自然環境をたのしむことができます。

←戻る