KODOMOラムサール国際湿地交流inにいがた 活動報告書

 

日          程 :2008年8月20~24日

参    加     者 :鈴木美歩奈 長谷川美咲 坂本妃奈子 伊藤俊哉

私たちが活動している湿地 :宮島沼(北海道美唄市

 

私たちは、KODOMOラムサールに参加しました。

 

♪ ハスがり ♪

初めての佐潟で、初めてハスがりを体験し、

初めてハスを見ました。

初めてなことがたーくさんでした。

水が太ももまできて、ズボンがぬれたり

茎にトゲがあってとても痛かったです。

ハスはとても綺麗でした。

北海道にもってかえってきて、

生で皆さんに見せたかったです・・。

 

 


 バードウォッチング 

鳥はあまりいませんでしたが、とても綺麗な場所でした。

私たちが活動している宮島沼とは、周りの景色がぜんぜん違います。

鳥屋野潟は、周りに建物があってその中に潟がありました。

宮島沼は、周りが草原や田んぼなので、びっくりしたことが印象に残って

います。長い時間見ることはできませんでしたが、とでもいい風景でした

 

 


★ わら細工 ★

初めてのかかし作り・灯篭作りの体験は、とーっても楽しかったです!!

かかしは難しかったけれど、とてもかわいいのができて満足しています。

可愛らしい女の子・男の子が作れてよかったです

灯篭も作りました。流される様子が見たかったです。

 

 

                                                                                                                         * 自然散策 *

自分より大きなオニバスがあり

びっくりしました!!

案内の人が草を食べさせてくれました。

名前は忘れてしまいましたが、

食べると、とっても舌がぴりぴりして、

とても痛かったです。

 

 

 

 

♦ ヨシで和紙作り 

難しく、失敗したりやり直したりしましたが、上手にできたので、

よかったです。

乾かすためにアイロンを使うのですが、なかなか乾かず、

苦戦してしまいました…。

最後にお花のシールでかわいく仕上げました。        

もったいなくて、使うことができません…。

大切にとっておこうと思いました。

 

 

 

 

 

 

† KODOMOラムサール国際湿地交流inにいがた 宮島沼の発表 

8月23日に朱鷺メッセにて国際会議が行われました。その

ときに私たちが発表したのが、「冬水田んぼ」と「沼の問題」

そして「沼の活動」についてです。練習をまったくしていな

かったので、正直とても緊張しました。はじめは英語で発表

しようと思いましたが、同時通訳がはいるときいたので日本

語で発表することにしました。実は英文の練習を全くして

らず、自信がなかったという理由もあったのですが。

しかし、発表は大成功!!司会の武者さんに一生懸命書いた

絵や「宮島沼は短い発表でしたが大事なことををわかりやす

く発表していてとてもよかったです」とほめられ、とっても

うれしかったです。宮島沼のことを、全国の人に知っても

えてよかったです。発表することがあれば、また、大いに自

分の湿地を自慢し、アピールしたいと思います。

 

 

 

 

† KODOMO湿地交流&メッセージ作り 

湿地交流では、海外の子の活動の様子などを知ることができて、自分が活動している宮島沼の問題点を解決する

めの参考になりました。メッセージ作りは、ゲームをしながらで、とても楽しかったです。予定どうりとはいかなかった

けど、いいメッセージができたと思います。

「湿地がある 命がある ぼくらがつなげて宝になる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


† 感想 †

海外の人たちと交流して、どんな活動をしているのかが勉強になりました。海外の人の発表で、干潟が埋め

立てられていたり、約540平方キロメートルという大きな湖があったり。やはり、宮島沼は大切な生物の

住む場所として環境を悪くしては、いけないとあらためて感じました。マガレンジャーなど色々なイベント

を通しし、皆さんに、宮島沼は大切なんだということを、知らせて、少しでも見直してほしいと思っていま

す。(鈴木美歩奈)

「初体験&大いなる成長」これが今回の私の感想テーマです!!初体験の部分は「はす刈り」宮島沼の活動

では沼に入るという活動はしたことが無くましてや佐潟のようにハスなどという植物は生えていません!!

そんな宮島沼から来た私にとって「ハス刈り」などと言う体験はまさに「初体験」と言えます!ハスのお花

もとてもきれいでした!大いなる成長の部分はKODOMOリーダーとして大きく成長しました。(内心で

は・・・)メッセージ作りのKODOMO会議でも積極的に意見を出すことができました!「大勢の人の前

で発表すること」これが今回の「KODOMOラムサール国際湿地交流inにいがた」で私が成長した部分

そしてがんばった部分であると私は、自信を持っていうことができます!!(長谷川美咲)

初めて新潟に行ってみてあんまり北海道と変わらないと思ったけどなまぬるくて暑かったので北海道とはやっぱり違う

なぁと感じました。会議はすごい緊張しました。いいメッセージができたと思います。最終日はみんなとお別れするの

が早くてさみしかったです。4泊5日があっという間だったけど友達もたくさんできたし楽しかったです。これからも

KODOMOラムサールがあってほしいです。(坂本妃奈子)

初めてなことがいっぱいで、とても楽しい思い出ができました。海外の人たちと交流して、どんな活動して

いるのかが勉強になりました。タイの干潟では、お祭りがあった後はいろんな人がゴミ拾いに協力してくれ

るそうです。宮島沼には、ゴミがとても良く落ちています。宮島沼を見直すことができたし、気をつけよう

と思ったこともあり、たくさんの人との交流はとてもよかったです。KODOMOラムサールを通じて、自

分たちの良き成長の場となりました。大勢の皆さんの前で発表をし、緊張していたものが緊張しなくなって

とてもよかったです。メッセージ作りをよりいいものとしようと、みんなが一生懸命になれたこともいい成

長になりました。これからも、KODOMOラムサールが続いてほしいです。(伊藤俊哉)