第8回マガレンジャー企画  「 カンジキ探検 」

■ 今回のテーマは 「雪」
   指令1;  を使ってアイスクリームを作ってみよ
   指令2;  の上を自分で作ったカンジキで歩いてみよ
   指令3;  のお家、イグルーに入ってみよ

■ アイスクリーム作り
牛乳200ml、生クリーム100ml、砂糖大さじ4杯。
たったこれだけでアイスクリームが本当にできるの??
500mlペットボトルに材料を入れてシェイクシェイク。
シェイクしている間に雪集め。 集めた雪の真ん中に、ペットボトルが入るくらいのくぼみを作り、たっぷりの塩をふりかけます。 あとはそこにペットボトルを置くだけ。
待つこと約1時間。美味しいアイスクリームができるかな?

■ カンジキ作り
竹、麻紐だけで作るカンジキ作りに挑戦。
今回隊員たちが挑戦したのは、輪カンジキではなく筏カンジキ。 太い麻紐を使って、竹をしっかりと編むのがポイントです。 最初は四苦八苦していた隊員たちでしたが、 ちょっとしたアドバイスでコツをつかみ、最後まで自分自身で作ることができました。 編み方をしっかりマスターしたので、使っているうちに緩んでしまっても大丈夫。 また自分で編み直して使い続けてくれたまえ!!

■ カンジキ履いて雪上へ!
自分で作ったカンジキを履いて雪降る野外へレッツゴー。 副隊長の持つスコップに嫌な予感を感じつつ、カンジキを堪能。 「さて、地面は凍っているでしょうか?」副隊長の号令の下、林の中で雪堀り調査。 積雪は約130cm、地面は掘れるけど固い
「地面が凍ってなかったから沼も凍ってないのかな?」今度は沼の上で雪掘り調査。 積雪は約80cm、シャーベット状の雪がありその下に薄氷。 スコップでボンッとたたくと簡単に薄氷は割れ、沼の水がボコボコと。 なんと、沼の水が臭い...汚れているんだなーなんとかせねば!と心に誓った隊員たちでした。

■ イグルーの中でアイスクリームを食べよう
センターボランティアさんが作ってくれたイグルーへ。 屋根がないのが少々寂しいが、風避けには充分。早速アイスクリームの袋をあけてみると?! 少々固まりがゆるいかな~とは思ったがそんなこと気にしな~い。 スプーン片手にサクッと食べてみると…。 デリシャ~ス。という声は聞こえてこなかったが、 無言でスプーンを動かし続ける隊員たちの顔を見ればそう言っていること間違いなし。 「もうないのー」「家でも作ってみよう!」「もっと作ればよかったね~」だそうです。


         オリジナルバッチ
アイスのために、雪集め
いよいよ、カンジキ作りに挑戦
カンジキはいてレッツゴー
イグルーの中で
アイスに夢中な隊員たち
←戻る