第7回マガレンジャー企画  「 みやじまぬまキャンプ 」

■ 普段見ることのできない宮島沼を確認せよ! 
普段見ることのできない宮島沼を調査する。夏休みだからこそできる、じっくりたっぷり宿泊企画。
今回の任務もなかなかハード。

←オリジナルバッチ
   指令1;夜の沼の様子を確認せよ
   指令2;沼の中がどうなっているか船に乗ってチェックせよ

■ 自分の食事は自分で作る
集まってすぐ取り掛かったのは、夕食作り。
ズッキーニ、ピーマン、トマト、ジャガイモ、タマネギ・・・。 皆で持ち寄った野菜たっぷり、キャンプの定番カレーライス。
忙しい翌朝のことも考えて、朝用の漬物も作っておきました。

■ 夜の散歩
19:30にもなると外は真っ暗。周りを田んぼに囲まれた宮島沼だからこその暗さです。 暗い中で一人きりになり眼を閉じる・・・。虫の声、鳥の声、犬の声!風の音。 ちょっと怖くなってしまった隊員もいましたが、 電気の明かりや誰かと一緒のありがたさ、夜の沼で活動する生き物たち。 しっかり確認です。

■ ワクワクお風呂!
学校の先生、近所の方、農家さん、ボランティアさん、たくさんの方々の協力で、ドラム缶風呂ができました。 もちろん、女風呂・男風呂は別!ですが、囲いもな~んにもないので、水着着用です。
始めて入るドラム缶風呂。ぷかぷか浮いたすのこを上手に沈めながら入る・・・のがナカナカ難しい。 皆で交代で入らないとお湯もどんどん冷めてくる!再度沸かそうと思っても、薪を焚くところから始めねば。 「お風呂に入る」というだけでも蛇口をひねればお湯が出てくる現代はなんと便利なことか!
いろいろな方に感謝。

■ 長さんの昔あそび
物知り「長さん」を先頭に、のっぱらにお出かけ。基本、手ぶら。 イタドリの笛、オオバコのスジ相撲、親指の間に上手に草を挟まないと音が出ない草笛、ガマの風車。 良くみてみるとテントウムシがいたり、葉の裏にクモが隠れていたり。 道具はなくてものっぱらには遊び道具がいっぱいでした。隊員一同マスターできた、はず?!

■ 沼の調査
今回の一大イベント、沼調査。2つのボートに分乗して沼の調査を行いました。 「ヒシってどれ?」実は見たことがあってもヒシという植物を見るのは初めて。 浮かんだ葉っぱを裏返すと見慣れた実がなっています。調査もそっちのけで、採集に夢中の隊員たちでした。 もう一つのチームは、2m弱のボッコを持って水深調査。調査地点は5ヵ所。 少々風があったので、5ポイント全部を回るのは結構大変。4人で協力して頑張りました。
キャンプの模様(画:マガレンジャー隊員)
自家製野菜でカレー作り
風呂?お湯遊び??
おやすみ~~
皆で協力、ヒシ調査 ボッコで水深はかってます

次回は「冬」。
宮島沼とマガンを愛する正義のヒーローたちの試練はまだまだつづく・・・
←戻る