ⅩⅠ 秋蒔き小麦への雁の食害
         1 秋の食害例
 表19  (1) 食害日誌(★食害日・場所と羽数 網掛け部分超5千羽滞在期間)
稲刈りが遅れた年、見通しの利く雁の餌場は麦畑しかない。10月初旬を過ぎると餌は落ち穂に移るので殆ど被害はなくなる。
秋の食害件数は多くはないが、芽生えたばかりで根張りも弱い麦が襲われるので、壊滅的な被害を受けることがある。
   (2) マガンの主な採食地   1987年    (図43A)                        1993年  (図43B)
   (3) マガン滞在期間例(1989・1993年)                               (図44)
目次に戻る