Ⅹ 天候とマガンの渡り
                                                           〔記録地 北海道美唄市宮島沼〕
 春と秋に、渡りの途中飛来し沼に滞在する雁は、どんな天気の日に移動するのか?重要中継地の宮島沼で、マガン個体数の変動
と天候を記録してみた。雁は、風に乗って飛来し、そして渡去のか?雁の渡りに、天候がどのように関わっているのかが見えてく
ることを期待したのだがどうであろうか。記録は、1994年春と同年秋、及び1995年春と同年秋の3シーズン2年間のものである。
   (1) 春のマガン飛来数変化
      ① 1994年滞在数変化                                     (図38)
 雁は、果たして
天気図を読むのか?
南風に乗って飛来
し、シベリアへ旅
発ちに、またその
風を捕まえて北帰
するのだろうか?
天気 ◎/○
風向 風力 0 0 0 0 S2 S1 SW3 S2 N2   0 S1 0 N2 No N2 S1 N2 S4 S4 W2 S2
天気 ●/
風向 風力 0 0 NE1 NE2 NW1 S1 S3 S2 N2 N2   S2 S0 0 N2 S4 SE3 S0  
凡例
天気 風向 風力
快晴
晴れ
曇り
西
NW 北西
煙霧 0~4風の強さ
風向風力例→No極弱い北風
(観察時刻10時)
   ② 1995年滞在数変化                                   (図39)
 
  4月6日から7日
 の、南の風・風力2
に乗って北上したこ
とがわかる。
 28日頃から吹き始
めた南風は、シベリア 
に向けて雁の大群を北
帰させたことになる。
 この年マガンは、どっ
とやって来てまたいっ
ぺんに去って行った。
天気 ●/◎ /
風向 風力 N2 0 S1 S2   W3 N N1 W3   S4   S3 N1 S3 W2 S S3 S2 S3
天気 ◎/ ●/○ ◎● ●/
風向 風力 E1 S2 S2 W3 S2 N1 NW1 S1 S2 NW3 S4 SW2 NE1   S2 N2 SW3 S3 SW1 S3
目次に戻る