(7) 白鳥飛来数                                     (図14)
 (8) オオヒシクイ飛来数                                  (図15)
オオヒシクイは、サロベツ
原野内の湖沼に集結した後
日本を離れるとされる。
兜沼等へ向かう途中に、雪
融けが始まったばかりの浦
臼新沼や茶志内沼、砂川の
袋地沼には、2千羽程度が飛
来する。その一部が、宮島沼
や手形沼にも現れる。
  (9) 主な水鳥最大飛来数                                 
 表5A 〔1995年〕  表5B 〔1998年〕
水鳥種名 飛来数(羽) 月.日
マガン
オオヒシクイ
シジュウカラガン
40,120
178
4
4.17
4.7
4.13

オオハクチョウ
コハクチョウ
1,690
5,620
4.12
4.8
〔鴨類総数〕
オナガガモ
キンクロハジロ
コガモ
マガモ
ヒドリガモ
カワアイサ
ハシビロガモ
オオホシハジロ
8,720
8,000
260
28
26
18
14
5
4
4.16
4.25
5.7
5.12

5.19
4.1
5.7
4.25


ユリカモメ
アオサギ
セイタカシギ
ダイサギ
138
8
6
3
4.2
5.17
5.5
5.7
水鳥種名 飛来数(羽) 月.日
マガン
オオヒシクイ
シジュウカラガン
カリガネ
コクガン
41,470
128
2
5
1
4.23
4. 8
4.16
4.23
4.12

オオハクチョウ
コハクチョウ
313
5,800
4.16
4.7
〔鴨類総数〕
オナガガモ
キンクロハジロ
コガモ
ヒドリガモ
ヨシガモ
マガモ
1,200
1,200
107
43
7
4
3
4. 8
4. 8
4.15
5. 1
4.15
5. 7
4. 6


ユリカモメ
アオサギ
セイタカシギ
チュウサギ
12
17
1
1
5.16
5. 5
5. 1
4.15
目次に戻る