3 数値の記録
    計数誤差の処理
     10 羽区切りパターン毎の計数では、当然のこ
     とながら誤差が生じる。個人差と同一人でも慣
れ差がある。慣れ差は、重複練習で少なくする。
個人差では、平均値をとるが極端に差があるも
のは大小両端を除外した値にしたい。
     

 春 季 (2000/2001年シーズン)

〔2000年〕

月.日

天候風向風力

  開始   終了

羽  数

備  考

4.18

曇/晴南1

17:16’~18:42’

20,170

南から9.5千、西5千、東4.5千、北から1千羽

4.24

曇 南2

16:00’~18:25’ 47,290

日没18:20’三角沼1,320羽 手形沼170羽

5. 1

高雲 南西2 17:10’~18:55’ 34,600

北帰13,000羽

〔2001年〕

月.日 天候風向風力   開始   終了 羽  数 備  考
4.17 快晴 北1 17:00’~18:55’ 58,130   
4.24 雨/晴南西3 17:00’~18:55’ 62,200

東から2万5千羽、南2万5千羽、南西1万2千羽

5. 1 雨/晴南3 17:25’~19:10’ 12,130

日没18:21’ 北帰16,000羽

秋季(1999/2000年シーズン)
〔1999年〕 月.日 天候風向風力 開始   終了 羽 数 備考
9. 30 雨/晴南1 17:00’~17:50’ 17,390 日没17:13’
10.16 曇/雨西2 16:38’~17:17’ 24,770   
10.30 曇/晴南3 16:04’~17:00’ 1,290 日没16:20’
〔2000年〕 月.日 天候風向風力 開始   終了 羽 数 備考
10. 1 晴/曇南2 17:10’~17:35’ 20,060 北から1万2千、北東2千、南3千、東2千羽
10.15 雨/曇無風 16:18’~17:05’ 17,420   
10.27 雨/曇西3 16:32’~16:40’ 1,860   
     
 A地点
 全方向を見渡すことが出来るが、留意事項
として、①北側18線の防風林の陰に隠れて
飛来する群れは20 線の防風林切れ間を過る
時にカウントする、②南側防風林を横切る群れ
は遠いので見落とすことのないように注意する。
 地点分担では、東側と北側からの入沼雁
を受け待つ。
 B地点
 春季には、この方面からの入沼が最も多い。
東側防風林を越える群れは、Aとの連絡を取り
合う。また、風向きによっては南側防風林を
西に回って入沼する群れがあるのでCとの
連携が欠かせない。
 C地点
 一般に春早く除けば、西側からの入沼数は
少ない。僅かだが、沼の北側から飛来する
群れを見落とさないこと。