(3)鴨類
 数ではオナガガモが多い
が、春よりも飛来種類が多
く見られる。
 夏の終わり頃にはカルガ
モが集結して、マガモは晩
秋に増加する。
(4)白鳥
 飛来のコハクチョウは、
沼上空を通過していくだ
けのものが多い。
 秋が深まり遅くなると、
オオハクチョウが沼を中
継して渡っていく。
(5)カワアイサとミコアイサ
 晩秋に多く飛来する。ミコア
イサは、11月に入ると雄は冬羽
のパンダガモに変身する。
 カワアイサともども、沼氷結
まで沼の魚を集団で捕食する。