★30年間沼を見つめ続けた「宮島沼レポート1」~1997年(草野貞弘氏)
★30年間沼を見つめ続けた「宮島沼レポート2」~1998年~2002年(草野貞弘氏)

 PDFファイルはAcrobat Readerが必要です。

草野貞弘氏の著作
★ 美唄湿原の花 (1981) らいらっく書房
★ 雁の郷 宮島沼 (1991) HTB豆本
★ 「集結世界一」のマガンをめぐって (1995) 「北海道ワイルドライフレポート」より 平凡社
★ 宮島沼通信 全53号  (1994~2002) 宮島沼の会
★ 美唄の沼 (2001) 自費出版
 標識雁等で見る 宮島沼でのマガン滞在 (2004) 自費出版

★ 
落鳥~主に鉛中毒による水鳥落鳥の記録 (2004) 自費出版



□■□■ マガン,水鳥 □■□■

Amano T, Ushiyama K, Fujita G and Higuchi H (2004) Alleviating grazing damage by white-fronted geese: an optimal foraging approach. Journal of Applied Ecology 41: 675-688.
Amano T, Ushiyama K, Fujita G and Higuchi H (2004) Factors affecting rice grain density unconsumed by white-fronted geese in relation to wheat damage. Agriculture, Ecosystems and Environment 102: 403-407
牛山克巳・天野達也・藤田剛・樋口広芳 2004 行動生態学からみたガン類の保全と農業被害問題.日本鳥学会誌.52.88-96
Ushiyama, K. 2003 Ecological management of wheat damage problems by greater white-fronted geese in Hokkaido, Japan. Dissertation. The University of Tokyo
Amano, T. 2003 Why do geese cause wheat damage?: appliying the linear programming model to an agricultural damage problem. MS thesis. The University of Tokyo
星子廉彰 2001 北海道宮島沼における1975年から2000年のマガンの個体数変化.STRIX 19.169-173
天野達也 2001 マガンからみた採食地の相対的価値を評価する:Giving-uo density を用いた小麦食害問題へのアプローチ.卒業論文.東京大学
田辺至 2000 マガンの日本最北最大の中継地[宮島沼]の現状と課題.野鳥だより 119.9-11
Ushiyama, K. 1999 The effect of food availability on the field use of white-fronted geese: a behavioral approach to wheat damage problems. MS thesis. The University of Tokyo
谷野文則 1996 石狩川流域に散在する池沼群に渡来する水禽類.修士論文.北海道大学
池内俊雄 1996 マガン.文一総合出版
松田市郎 1994 マガンの食害による秋まき小麦の生育および収量調査.Goose Study 7,14-18
宮林泰彦(編) 1994 ガン類渡来地目録 第1版.日本雁を保護する会
正富宏之・草野貞弘・星子廉彰・田辺至 1993 北海道中央部美唄における鳥類相.専修大学北海道短期大学紀要26
たくぎん総研 1992 宮島沼とその周辺における水鳥類の動態植生等に関する報告書.北海道
星子廉彰 1991 ガンとハクチョウの生態.自費出版
藤巻裕蔵 1973 美唄の鳥類Ⅰ 生息期間と生息環境.鳥.22.38-46

□■□■ 水環境 □■□■

山梨光訓、矢沢正士 2003 宮島沼の水分環境(1).環境科学研究所報告 第10号.47-52
小川広 他 1997 宮島沼湖沼水における水鳥由来の尿酸濃度について.道衛研所報 第47集.112-114
田辺至(編) 1990 宮島沼の水質調査.北海道奈井江商業高等学校科学クラブ
北海道公害防止研究所 1990 北海道の湖沼.北海道

□■□■ 鉛中毒,マレック病 □■□■

酪農大野生動物医学グループ 他 2001 北海道宮島沼におけるマレック病感染マガン.Zoo and Wildlife News 13.28-29
ワシ類鉛中毒ネットワーク(編) 2000 野生動物救護フォーラム’99報告集 鳥類の鉛中毒.広報社印刷
野生動物救護獣医師協会(編) 1996 ワイルドアニマルレスキュー4 水鳥の鉛中毒,現状とその対策について考える.野生動物救護獣医師協会
神和夫,都築俊文 1990 北海道宮島沼におけるハクチョウ及びマガンの鉛中毒発症例(第2報).道衛研所報 40.86-90
神和夫 他 1989 北海道宮島沼におけるオオハクチョウの鉛中毒発症例.道衛研所報 39.107-109

←戻る