ラムサール条約登録湿地にいたるまでの経過(概略)
平成元年 4月 ハクチョウ33羽鉛中毒死・北海道猟友会「狩猟の自粛」
平成5年 3月
5月
「宮島沼のワイズユース」シンポジュウム開催
「宮島沼の会」発足 代表 草野 貞弘
平成6年 4月 石狩川河川敷に代替えエサ場を開設・農家へのテングス配布を開始
平成9年 4月
9月
「宮島沼プロジェクト」設置(地元8名 市7名)
東京大学大学院 農学生命科学研究所 野生動物学研究室
マガン被害対策のため継続的に調査を開始
平成11年 5月 第7回コスタリカラムサール条約締約国会議のおいて東アジア地域ガンカモ
類重要生息地ネットワークの認証
平成12年 3月
4月
12月
「宮島沼フォーラム」の開催 「人と自然とが共生するまちづくり」
第1年次代替採食地設置試験・東大大学院の協力
環境省~宮島沼国設鳥獣保護区設定に向けた調査着手
平成13年 4月

9月
10月

11月
新設駐車場供用開始
第2年次代替採食地設置試験・食害防除ポール設置試験
美唄市としての食害対策制度の方針策定
宮島沼近隣自治体連絡会議設置
(岩見沢市、三笠市、月形町、奈井江町、浦臼町、北村、美唄市)
宮島沼市民ワークショップ開催
平成14年 2月
3月
4月

5月
7月
8月
9月


10月


11月
海外先進地視察調査(オランダ・イギリス)
宮島沼保全活用計画策定
小麦食害対策事業の開始
第3年次代替採食地設置試験開始
宮島沼マガン等対策連絡協議会設立及び第1回会議開催
国設宮島沼鳥獣保護区設定に関する「公聴会」開催
宮島沼保全活用計画庁内推進会議設置
国設宮島沼鳥獣保護区設定に関する「中央環境審議会」
宮島沼駐車場遮光壁設備開始
環境省マガン等モニタリング開始
「国設宮島沼鳥獣保護区設定」官報告示
宮島沼ラムサール条約登録湿地指定「官報告示」(国内)
第2回宮島沼フォーラム開催・宮島沼宣言
国設宮島沼鳥獣保護区のスタート(11/1)
第8回ラムサ-ル条約締約国会議・条約登録(11/18)
←戻る