[現状] 新たな駐車拠点は、交通動線、農業への影響、自然への影響、用地確保、整備手法、駐車拠点~沼までの歩行者動線、既存施設の活用など得失の面から、A ~Eの5 地点が想定される。
これらの条件を比較検討すると、D 地点が最適であると評価できる。
各候補地点の位置は、駐車拠点設置の考え方を図示したもので、実際の設置位置は施設計画が具体化してから詳細に検討される
[細施策] 新たな駐車拠点を設置し、駐車拠点から宮島沼への歩行者動線を整備する。
←戻 る