ミズバショウ

草野貞弘(宮島沼)
サトイモ科
ミズバショウ 


【草野先生のワンポイント講座】
この辺りではどこでも見られる草ですが、早春の沼辺の疎林脇にも花(苞:本当の花は中の黄色)を咲かせます。夏場のバカでかくなった葉からは、とても春の白く清らかな花の姿は想像しにくいものです。俗に、ヘビノマクラと呼ばれることを知っていますか?