ヨシ

草野貞弘(宮島沼)

草野貞弘(宮島沼)
イネ科
ヨシ 


【草野先生のワンポイント講座】
漢字では葦・蘆と書きヨシともアシとも呼ばれて、沼の岸辺で密生しています。背丈2メートル以上にも伸び、秋には堅くなった茎を刈り取って、いろんなことに使います。「よしずばり」は簾や防風・防雪材に、水田では暗渠材や昔は屋根材にも使った優れもの。夏の葦原は、水辺で子育てをする水鳥を守り、草原の小鳥の住処としても大変に大事な植物群です。