ショウブ

草野貞弘(宮島沼)
サトイモ科
ショウブ 


【草野先生のワンポイント講座】
昔、「尚武の節句」といった「こどもの日」の5月5日には、語呂合わせで、菖蒲(ショウブ)の葉を、風呂に入れてその良い香りを楽しみます。初夏に、黄緑がかった見栄えしない花を咲かせます。沼では東側に僅かに残っているだけですが、西美唄町の桜井沼(天狗沼)には多く生えています。