マコモ

草野貞弘(宮島沼)

草野貞弘(宮島沼)
イネ科
マコモ 


【草野先生のワンポイント講座】
沼岸で生い茂る大型の草です。白鳥や雁が、頭を泥底に突っ込んでこの地下茎を食べます。越冬地の伊豆沼では、ボランティアの人達が毎年苗を植えて、鳥に食べられた分を補っています。宮島沼でも、食いちぎられて浮き上がった株が沼面を流れていき、たどり着いた場所に活着することもあります。