コウホネ

写真:牛山克巳(宮島沼)

写真:牛山克巳(宮島沼)
スイレン科
コウホネ / ネムロコウホネ 


【草野先生のワンポイント講座】
「河の骨」。白い地下茎が、まるで骨のようだという名をもらった草。その「骨」は、白鳥やオオヒシクイに食べられて、宮島沼では消滅寸前です。岸辺に繁茂するのがコウホネ、水面に葉を浮かせているのがネムロコウホネ、どちらも梅の花を黄色くしたような花をつけます。