美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

固定資産の現所有者に関する申告について

2020年7月2日

 固定資産(土地・家屋)の登記簿上の所有者が死亡し、相続登記等がされるまでの間、その固定資産は現所有者(相続人全員)の共有資産となり、相続人全員が連帯して納税義務を負うことになります。

 

○現所有者の申告の制度化(令和2年4月1日~)

 令和2年度の税制改正により、現所有者に対し、氏名・住所など必要事項の申告が義務化されました。申告の期限は、自身が現所有者であることを知った日の翌日から3か月を経過した日までとなります。

(注)令和2年4月1日以降に現所有者であることを知った方について適用

 

○申告方法

・美唄市にお住いの方で、相続登記の手続き、又は未登記家屋の名義変更が行われていない方には、申告書を送付しますので、税務課資産税係に申告書を提出してください。

 なお、今まで相続人の代表となっていた方が死亡した場合も、同様に申告が必要となります。

 

・美唄市外にお住いの方で、相続登記の手続き、又は未登記家屋の名義変更が行われていない方は、下記の申告書を提出していただくか、又は税務課資産税係にご連絡ください。

 

 

 

現所有者に関する申告書.pdf(192KB)

現所有者に関する申告書(記載例).pdf(453KB)

 申告書について.pdf(48KB)

添付書類について.pdf(39KB)

お問い合わせ

税務課
資産税係
電話:0126-62-3140
ファクシミリ:0126-62-1088
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ