美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

政治活動用事務所を表示する立札・看板の類に貼付する「証票」の申請手続等について

2018年9月4日

    公職の候補者又は公職の候補者になろうとする者及び現に公職にある者( 以下「公職の候補者

等」という。)やその後援団体が、政治活動のために使用する事務所を表示する立札・看板の類

(以下「立礼・看板等」という。)を掲示する場合には、対象となる選挙を管理する選挙管理委

員会(美唄市長、美唄市議会議員選挙の場合は美唄市選挙管理委員会)に設置場所などを申請し、

許可を受けることにより、その際に交付される「証票」を立札・看板等に貼り付けることで掲示

することができます。

 

   1 掲示できる立札・看板等の数
        ・ 公職の候補者等1人につき 6枚
        ・ 同一の公職の候補者等に係る全ての後援団体を通じて 6枚 

  

        政治活動のために使用する事務所ごとにその場所において、立札・看板等を通じて2枚まで

   しか掲示できません。 また、両面使用の立札・看板等は2枚として計算されますので、それぞ

     れ証票を貼らなければなりません。

 

   2 立札・看板等の規格
         設置できる立札・看板等の規格は、縦150センチメートル以内×横40センチメートル以

      内です。足付きの立札・看板等については、足の部分も含まれます。

 

   3 掲示場所
       公職の候補者等又はその後援団体が政治活動のために使用する事務所ごとにその場所におい

      て掲示することができますが、次のような場所に設置することはできません。 
        ・政治活動用事務所から相当離れている場所
        ・事務所として実態のない建物
        ・事務所が存在していない場所(空地、駐車場、田畑、道路など)

 

      [注意事項]
         ○   立札・看板等は、選挙運動期間前に掲示したものであれば、選挙期間中も掲示しておく

    ことができますが、選挙運動期間中に新たに掲示することはできません。  
         ○   立札・看板等は、政治活動のために使用されるものであることから、選挙運動にわたる

            ものであってはなりません。

 

   4 証票の申請手続等について
         証票の交付を受けようとするときは、次の申請書等を郵便によることなく美唄市選挙管理委

      員会に提出してください。

       (1) 公職の候補者等
            ➀ 申請書        

           第2号様式.doc(48KB)  
       (2) 後援団体
            ➀ 申請書    

           第3号様式.doc(48KB)  
            ➁  ア 政治資金規正法第3条に規定する政治団体である場合にあっては、規正法第6条

                    第1項及び第2項に規定する文書の写し(北海道選挙管理委員会事務局に届出した

                    政治団体設立届) 
                イ 規正法第3条に規定する政治団体でない場合にあっては、会則又は規約、役員名

                   簿、最近の予算書その他後援団体の政治活動の実態を確認できる文書。
           ➂  後援団体が推薦し、又は支持する公職の候補者等の同意書 

           第4号様式.doc(27KB) 

 

        ※  交付を受けた「証票」は、立札・看板等の表面の見やすい箇所に貼ってください。

 

  5 証票の有効期限
    平成34年(2022年)9月30日まで

 

  6 証票交付申請書の記載事項に係る異動届
        証票の交付を受けた者は、申請書に記載された事項に異動があったときは、当該異動に係る

     事項を、その異動のあった日から7日以内に異動届を美唄市選挙管理委員会に提出してくださ

     い。 

        第5号様式(候補者等).doc(28KB)   第5号様式(後援団体).doc(28KB)

 

  7 証票の再交付
        証票の交付を受けた者は、その証票を紛失し、又は破損し、若しくは損耗したためその再交

     付を受けようとするときは、再交付申請書を郵便によることなく美唄市選挙管理委員会に提出

     してください。
        なお、破損又は損耗により再交付申請書を提出する場合においては、破損又は損耗した証票

     を返還しなければなりません。

        第6号様式.doc(44KB)

 

  8 廃止の届出
        証票の交付を受けた者は、当該候補者等であることをやめたとき、又は当該後援団体である

     ことをやめたときは、その日から7日以内に廃止届を提出すると共に、交付を受けた証票の返

   還をしなければなりません。    

         第7号様式(候補者等).doc(28KB)    第7号様式(後援団体).doc(28KB)  

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話:0126-63-0143
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ