美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

美唄サテライト・キャンパス:平成29年度 市民教養講座

2017年12月1日

newlogo1.gif

平成29年度の講座は全て終了しました。

平成30年度も色々な講座を準備し開講しますのでご期待ください。 

道民カレッジ連携講座 道民カレッジ連携講座 美唄市職員研修認定講座 美唄市職員研修認定講座 地域人材育成事業認定講座 地域人材育成事業認定講座

 

◆2017パンフレットのPDFはコチラ2017パンフレット(2MB)  

(注)参加申込者の人数等によっては、会場が変更となる可能性がありますので、その際はご了承願います。


平成29年度 市民教養講座newlogo1.gif
   

 newlogo1.gif

 美術講座  デッサンを含めた絵画   (全2回) 〔講座番号3〕 

 定員20名 全4回 1,600円  教材費等 1,000円 合計 2,600円

       単回1日 1,200円

 ~デッサンの歴史、東洋と西洋の違いを考察し、淡彩画を制作します~  

 デッサンと一口に言っても、油絵、日本画、マンガ等等 異なるルールで成立しています。そこを踏まえ基礎的なデッサンをし、彩色します。
実施時間 13:00~16:10
講  座  名 実施日 実施場所 講師

 1.1デッサンの歴史、

洋の東西の違い

   2制作(鉛筆)           

〔講座番号3‐1・2〕

 

7月2日
(土)

美唄市役所
2階

大会議室

札幌大谷大学
芸術学部


佐々木 剛

准教授

 2.1制作(鉛筆~水彩)

   2講評 

〔講座番号3‐3・4〕 

7月29日
(土)

使用道具:鉛筆HB~3B,練り消し、けしごむ、F4orB4水彩紙、筆2~3本、水彩絵の具、パレット

※汚れますので、汚れても良い服装でお越しになるか、エプロン等をご用意ください。

※描きたい物を持参してもらっても写真から書いてもかまいません。

※F4の水彩紙が33x24cmなので実物大で描いたときにおさまる程度の物がよいとおもいます。

※風景、人物の写真もありですがそのときはA3大に拡大してください。

 

※筆や紙等の教材費等として、受講料とは別に一人1,000円負担していただきます。

 なお教材は講師・協議会で準備しますので、受講生の皆さんは用具類の持参は不要です。

※高校生以下の受講料は「無料」ですが、教材費は負担していただきます。


 
 

newlogo1.gif    

   ◆食で健康を守る 〔講座番号5〕

 定員30名 全6回3日間 2,400円  単回1日 1,200円 

                     調理材料費 800円×2回

 ~食生活の改善で健康通知箋の赤点をなくしませんか~   

食生活の改善で健康通知箋の赤点をなくせるよう調理実習を通して新しい調理法をご提案します。

 
講  座  名 実施日 実施場所 講師

1.栄養および運動の状況を「健康通知箋」でチェック

〔講座番号5‐1・2〕

 健康は栄養、運動、休養のバランスにより保たれています。よって、ご自身の栄養や運動の状況を把握し、健康のバロメータとなる身体の状態を確認することは大変意義深いことです。そこで本講座では、日頃の栄養と運動の状況を調査します。さらに、身体の状態として、体組成(体脂肪率、筋肉量、骨密度など)、血圧ならびに筋肉に関係する体力を測定し、総合評価票として「健康通知箋」をお渡しします。さて、赤点は何個あるでしょうか?

7月8日
(土)

9:00

12:10

美唄市役所
2階

大会議室

酪農学園大学

農食環境学群


山口 太一

准教授

 2.新しい減塩調理法 -乳和食のすすめ-

〔講座番号5‐3・4〕

 本講座では、新しい減塩食として最近注目されている「乳和食」をご紹介します。乳和食は、料理に牛乳を混ぜるだけではなく、「出汁にする、調味料をわる・のばす、ゆでる・ゆで戻す、溶く、酢を加えて調味料のように使う」ことで、食材本来の風味や特徴を損なわずに、食塩やだしを減らし、美味しく和食を食べる方法です。前回の「健康通知箋」の結果で血圧や体脂肪率が高めの方、骨密度が低めの方にぜひおすすめです。

8月19日
(土)

10:30

13:40 

北海道

美唄尚栄

高等学校

調理室 

 
 酪農学園大学

農食環境学群


宮崎 早花

助教

 3.これだけは摂りたい毎日の食事 -たんぱく質を加えるひと工夫-

〔講座番号5‐5・6〕

 加齢に伴い、食事の量が減少したと感じることはありませんか?自身でも気が付かないうちに必要な栄養素が不足していることがあります。健康的な生活を保つためにも、良質なたんぱく質や食物繊維を毎日の食生活に取り入れたいですね。本講座では「健康通知箋」で筋肉量の低下がみられた方におすすめの料理をご提案します。または体脂肪率が高い方にもおすすめです。魚・肉・大豆製品を中心とした主菜料理と旬の野菜を使用した副菜料理をつくります。

9月16日
(土)

10:30

13:40  
 酪農学園大学

農食環境学群


杉村 留美子

准教授

※高校生以下の受講料は「無料」ですが、調理材料費は負担していただきます。

 
      道民カレッジ連携講座

newlogo1.gif

 ◆知っておきたい身近な法律学!  (全3回)〔講座番号6〕 

 定員40名 全3回 1,200円  1回 600円
 ~終活の法律学~  

 今、「終活」がブームになっているといわれています。皆さんはなにか活動をしていますか?なにか準備をしたいとお考えですか?

 この講座は、「終活」をキーワードにさまざまな法律問題を考えていきます。

※この講義は、「終活」をテーマにしていますが、遺言や相続についてはあまり触れません

9月2日(土)開始時間が10:00に変更になります。 

講  座  名 実施日 実施場所 講師

1.ブームに乗せられて

~気を付けたい終活~ 

〔講座番号6‐1〕

 「ブームだから」「もうじき自分の身にも関係するから」「お友達が始めたから」などといった理由で、闇雲に「終活」を始めていませんか?そのようなとき、「終活」に関係する業者は、もしかすると皆さんにさまざまな魔の手をもって近寄っているかもしれません。この講座では、「終活」と消費者をテーマに、消費者として気を付けたいことを学んでいきます。

8月26日
(土)

10:30

から

12:00

美唄市役所
2階 

大会議室

 

札幌大学

法学専攻


上机 美穂

教授

2.私の日記はどこへ行く 

~私的な情報と「終活」~ 

〔講座番号6‐2〕
 皆さんの死後、残している日記や写真、手帳、携帯電話の中にある情報の行方を心配をしたことがありますか?この講座では、皆さんの私的な情報の処理について、生きているうちにすべきことやそのルールについて考えていきます。

9月2日
(土)

10:00

から

11:30

3.私はたったひとり? 

~家族と「終活」~ 

〔講座番号6‐3〕  
 「終活」は、自分だけの問題でしょうか?とはいえ、家族には何ができるでしょうか?また、家族がいないとき、誰に何を頼ればいいのでしょうか?また、もし自分のことについて判断が出来なくなったときはどうしたら良いでしょうか?この講座では、成年後見など、自らの判断が出来なくなった場合の「終活」を中心に、家族と「終活」の関係を考えていきます。

9月9日
(土)

10:30

から

12:00

 

    
  

newlogo1.gif 

 ◆歴史講座 〔講座番号8〕

 美唄市街地の成り立ちと変遷

         -沼貝村、沼貝町、美唄町の時代から美唄市へ-

 定員30名 全4回2日間 1,600円 (資料代込み) 要別途入館料 140円 

       単回1日   1,200円

   ~昔の美唄駅前周辺を思い出して見ませんか~

 美唄の市街地は、いつどのように形成されたのでしょうか?この講座では、美唄市街地を中心に明治35年頃や昭和4年頃、昭和12年美唄大火頃の市街地図や写真などをもとに現在の美唄市街と比較、再確認するとともに、故郷美唄を後世に伝えることができるよう学習したいと思います。
講  座  名 実施日 実施場所 講師

1.美唄市街地の成り立ちと変遷(座学)〔講座番号8‐1・2〕 

~美唄駅周辺の道路はいつどのようにできたのでしょうか?美唄市街地の形成について明治35年頃と昭和4年頃、昭和12年美唄大火頃の資料を使って学びます。~

9月30日
(土)
13:00


16:10

美唄郷土史料館

2階

視聴覚室

ほか

北海道史

研究協議会

 

白戸 仁康

幹事

 

2. 美唄市街地の現状(美唄市街地を巡ろう)

〔講座番号8‐3・4〕

~美唄駅周辺を巡り、実際に市街地を見ながら学びます。~

 

10月7日
(土)
13:00

 16:00

フィールドワーク

美唄市内

フィールドワーク参加のご注意

美唄郷土史料館に12時50分までに集合してください。

また各自飲み物をご用意ください。

※雨天決行です。 歩きやすい格好でご参加ください。


ページのTOPへ戻る

 

     道民カレッジ連携講座

newlogo1.gif

 ◆こころを伝える伝筆(つてふで)実習   (全3回)〔講座番号10〕 

 定員40名 全3回 1,200円  1回600円  教材費等 3,800円
 ~冬にあなたらしい真心を届けよう~

 墨をする手間がない、いつでも、どこでも描ける筆ペン書道です。字へのコンプレックスが、自分らしい想いを伝える筆文字に大変身するコツはもちろん、季節に合わせたテーマで、ご挨拶ハガキやカレンダーを作成します。

 

※筆ペン黒・赤、ハガキ3枚 カレンダー、作品を貼るファイル、下敷きのセット等の教材費等として、受講料とは別に一人3,800円負担していただきます。なお教材は講師・協議会で準備しますので、受講生の皆さんは用具類の持参は不要です。

 

※高校生以下の受講料は「無料」ですが、教材費は負担していただきます。

講  座  名 実施日 実施場所 講師

1.「祈りの心」「明日もある」の2種類の言葉をお描きいただきます。

11月

11日
(土)
10:30

12:00

美唄市役所
2階 

大会議室

伝筆協会認定講師

 

谷本 あゆみ

2.「星降る夜」「あけましておめでとうございます」2種類の言葉をお描きいただきます。

11月

18日
(土)
10:30


12:10

3.「迎春」「寒中お見舞い申し上げます」の2種類の言葉をお描きいただきます。

11月

25日
(土)
9:00


12:10

 
   

 

 

Since 2012 美唄サテライト・キャンパス事務局 

お問い合わせ

生涯学習課
サテライト・キャンパス推進室
電話:63-0133
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ