美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

平成31年度地域おこし協力隊(中心市街地活性化)を募集します

2019年1月28日

 

 美唄市では、中心市街地の賑わい創出のため地域おこし協力隊を募集します。

 

募集内容

 ■募集人員 2名

 

 ■活動内容

  ○交流人口増加を図るためのイベント企画、誘致

  ○商店街が行う取り組みの支援

    ○新たな魅力を発信する情報誌の作成

  ○駅前から中心市街地を結ぶ回遊ルートの作成

  ○空き店舗、空きテナントの活用

  ○賑わい創出に係る全般の活動及び地域おこし協力隊として必要な活動

  

 ■応募対象

 (全体事項) 下記(1)~(8)全ての要件を満たす方
 (1)年齢20歳以上、50歳未満の方(平成31年4月1日現在)
 (2)三大都市圏等に在住し、採用後美唄市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方。

  (ただし、条件不利地からの場合、当要件に該当しない場合があります。)
 (3)過疎地域等の活性化に意欲があり、地域住民と親交を深める意欲のある方。
 (4)委嘱期間満了後に美唄市内で起業、就業して定住する意欲のある方。
 (5)心身ともに健康で、誠実に職務ができる方。
 (6)道路交通法第84条第3項に規定する普通自動車免許を有している

   (ペーパードライバーでなく、実際に運転できる)方。
 (7)パソコン(ワード・エクセルなど)の一般的な操作のできる方。
 (8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。

 

 ■雇用関係

   有り

 

 ■雇用期間

  2019年5月1日(若しくは委嘱日)~2020年3月31日

  活動に取り組む姿勢や業務の成果等により、最長3年間再任できる。

 

 ■雇用形態

  非常勤の嘱託員  

 

 ■勤務時間

  ・8時45分~17時15分(昼休憩時間45分を含む)

    ・週休2日(原則、土日祝日)

 

 ■報酬

  167,000円(この額から社会保険料の本人負担分や所得税等が控除されます)

  扶養親族がいる場合は、月額26,000円を上限として扶養手当を加算します。

  ※その他、賞与、時間外手当、退職手当等は支給されません。

 

 ■福利厚生等

  ・休暇日で業務に支障がなければ、副業を認めます。(相談の上)  

  ・住居については、市で借り上げ、家賃を負担します。水道光熱費等は個人負担となります。
   ※ ただし、家賃が5万円(/月)を超える場合の超過分は自己負担となります。

  ・社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入

  ・年末年始、有給休暇(年間10日以内、特別休暇)あり

      ・勤務時は公用車及びパソコンを貸与

  ・職務に要する経費は予算の範囲内で市が負担

 

応募について

 ■募集期間・提出方法

  平成31年2月1日(金)から平成31年2月28日(木)まで〔必着〕

  郵送により提出。なお、提出した書類は返却しません。

 

 ■提出書類

  ・美唄市地域おこし協力隊応募用紙  応募用紙docx(19KB)

  ・住民票及び自動車運転免許証の写し

 

 ■選考方法

 (1)第1次選考(書類審査)
    書類選考の上、結果を3月上旬に応募者全員に文書で通知します。
 (2)第2次選考(面接)
    第1次選考合格者を対象に面接を行います。日程、場所等の詳細については1次選考結果の

   通知の際にお知らせします(第2次選考試験に要する交通費及び宿泊等は個人負担。)
 (3)選考結果の報告
    選考結果の報告は、3月下旬に文書で第2次選考受験者全員に通知します。

 

 ■募集要項

  募集要項.pdf(155KB)

 

  ■外部リンク

  JOIN地域おこし協力隊サイト(外部サイトへリンク)

 

 

 ■お問合せ・申込先

  北海道美唄市経済部経済振興課(担当 丸山)

  〒072-8660 北海道美唄市西3条南1丁目1-1

  電話 0126-63-0111

  FAX 0126-62-1088

  E-mail shokou@city.bibia.lg.jp

関連ワード

お問い合わせ

経済振興課
電話:0126-63-0111
ファクシミリ:0126-62-1088
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ