美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

【市民の皆様へ】死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで!

2016年12月19日

 十勝管内清水町の養鶏場等で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。

 衰弱したり、死亡した野鳥を見つけたときは、次のことに注意してください。

 なお、国内での人への感染事例は報告されておりません。

 

【ご注意!】

・死んでいたり、衰弱している野鳥を見つけた場合は、素手で触らないようにしましょう。
・鳥の排泄物等に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。
・水辺等に立ち寄って、糞を踏んでしまった場合は、念のために靴底を洗いましょう。
・死んでいる野鳥を見つけたら、美唄市生活環境課までご連絡ください。

 

 なお、鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています。
 日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。

 

リンク

鳥インフルエンザに関するQ&A(厚生労働省)

高病原性鳥インフルエンザに関する情報(北海道)

宮島沼に観察に行く方へ

お問い合わせ

生活環境課
電話:62-3145
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ