美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

生ごみ堆肥について

2017年3月29日

生ごみ堆肥について

 

○製造方法

  美唄市生ごみ堆肥化施設において、美唄市内で回収した生ごみを原料として、水分調整材であるもみがらを混合し、2~3か月発酵させたものです。

  

○成分 (平成28年分析)

 

窒素全量 

1.6%

ひ   素

1.8mg/kg

リン酸全量

1.0%

カドミウム

0.3mg/kg

加里全量 

0.7%

水   銀 

0.02mg/Kg

炭素窒素比

12 

ニッケル

9mg/kg

水分含有量

13.5%

ク ロ ム

19mg/kg

 

 

1mg/kg

  

○施用方法

  ・一度に過度の施用をしないこと。

 ・毎年、計画的に一定量を施用すること。

 ・施用の目安は、1袋(約7キロ)当たり、4~5坪とする。

 ・ポット等の培土として使用する場合は、「土:9」「堆肥:1」の割合で施用すること。

  

 ○生ごみ堆肥の販売方法について

 

◎袋入り(20リットル、約7kg)

  販売店:美唄市農協、峰延農協、イザワ種苗店、クリエートセキ、

      美唄市生ごみ堆肥化施設

  価 格:400円(税込) ※希望小売価格

 

 ◎バラ堆肥

  販売場所:美唄市生ごみ堆肥化施設

  価  格:1立米あたり1,000円(税込) 

  引渡方法

   ・個人のトラックにて運搬する場合 → 生ごみ施設にて積込します。

   ・配送を希望する場合 → 指定場所まで市のトラックで配送します。 

                配送料3,000円を別途いただきます。

  ・美唄市民限定です。

  ・1件につき、11立米までとして、申込みの先着順です。

  ・量に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

  ・事前に市役所生活環境課(62-3145)まで申し込みが必要です。

  ・料金は、引渡時に現金でお支払ください。ただし、配送の場合は、後日納付書を送付します。

 

 

P10203780.JPG 

堆肥化施設において、重機にて切り返しながら発酵させて製造しています。

 

P1020701.JPG

 堆肥の外袋です。

 

 

お問い合わせ

生活環境課
電話:0126-62-3145
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ