美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

国民健康保険の届出・申請におけるマイナンバー(個人番号)について

2016年2月1日

国民健康保険制度の手続きにおいてマイナンバー(個人番号)の記入が必要となります

 

平成281月からマイナンバーの利用開始に伴い、国民健康保険に関する届出書や申請書にマイナンバー(個人番号)の記載と本人確認が必要となります。
 国民健康保険に関する届出や申請等は、原則として、世帯主が行うことに変更はありませんので、「世帯主」のマイナンバーと、それぞれ「対象となる方」の両方のマイナンバーが必要となります。
 なお、従来どおり、同一世帯の方からの申請等の場合は、委任状を省略できますが、別世帯の方からの場合は、申請等に必要なものと合わせて、代理権を証明するもの(委任状等)が必要となります。この際、マイナンバーを取り扱うことについての代理権についても証明ください。

※委任状の様式に定めはありませんが、下記の例を参考としてください。

委任状(14KB)

 

 平成281月からのマイナンバー記載に伴い必要になる本人確認

 

窓口に来られた方  

マイナンバーの確認

身元確認

代理権の確認

世帯主

世帯主と対象者のマイナンバーの確認

世帯主の身元確認が必要

不要

代理人(同一世帯員)

世帯主と対象者のマイナンバーの確認

窓口に来られた方の身元確認が必要

不要

代理人(別世帯の方)

世帯主と対象者のマイナンバーの確認

窓口に来られた方の身元確認が必要

代理権の確認が必要(委任状等の提出)

 

 

【マイナンバーの記入が必要となる主な書類】

≪資格に関する届出関係≫
・国保の加入、脱退の手続きに係る届書 
・被保険者証や受給者証の再交付の申請に係る申請書 
・国保の被保険者の氏名変更、住所変更等の届出に係る届書
≪給付に関する届出関係≫
・限度額適用・標準負担額減額認定証等の申請に係る申請書
・高額療養費、療養費、高額介護合算療養費等の支給申請書
・特定疾病認定申請書

 

【マイナンバーと本人確認の持ち物】

 マイナンバーの記載が必要な手続きでは、本人確認(マイナンバーの確認と身元の確認)の実施が義務付けられています。


≪個人番号カードをお持ちの場合≫
・個人番号カードでご本人確認と個人番号の確認の両方ができます。
≪個人番号カードをお持ちでない場合≫
・個人番号の通知カード(個人番号の確認のため)
・運転免許証など、写真の表示があるもの。
(ご本人確認のため)

(パスポート、運転経歴証明書、身体障害者手帳、療育手帳など)

※それ以外は、氏名・生年月日・住所の記載されているものを2点。

 (保険証、年金手帳、児童扶養手当証書など2点)

 

その他(注意事項等)

・マイナンバーの記載が難しい場合等には、状況に配慮した対応をさせていただきますので、ご相談ください。

 

お問い合わせ

市民課
国民健康保険係
電話:0126-62-3144
ファクシミリ:0126-62-1088
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ