美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

美唄サテライト・キャンパス:平成27年度 市民教養講座

2016年2月26日

 

◆講座のPDF一覧表はコチラh27kouza03.pdf(202KB)

(注)参加申込者の人数等によっては、会場が変更となる可能性がありますので、その際はご了承願います。
 

平成27年度 市民教養講座
 ◆楽しく学ぶ韓国語(旅行会話編) (全5回)〔講座番号 8〕

 韓国に旅行で出かけた時に出会う場面をいろいろ考え、そこで使うことになるフレーズを中心に、文法や韓国事情の解説とともに皆さんで会話を楽しみましょう。

※ハングルの仕組みがある程度分かれば大丈夫です。
※教材費として、受講料とは別に2,000円を負担していただきます。
※教材は韓国フリースタイルの旅と会話(三修社)ほか
※高校生以下の受講料は「無料」ですが、教材費は負担していただきます。


講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.韓国語の文法
~基本的な文法、特に用言の活用について整理します。韓国語の用言の活用パターンを学びます~
〔講座番号 8‐1〕
5月16日
(土)
13:00~
 14:30

美唄市役所

3階
委員会室

札幌国際大学

観光学部
吉井 守和 准教授

2.汗蒸幕にて
~エステ、サウナではどのような表現が必要になるのか、実践的な会話から学びます~
〔講座番号 8‐2〕
5月23日
(土)
13:00~
 14:30
3.水産市場にて
~市場にはどのようなものがあるのか、また、どのように注文するのでしょうか。食べ物に関する会話を練習します~
〔講座番号 8‐3〕
5月30日
(土)
13:00~
 14:30
4.遊覧船に乗る
~ここでは、交通の利用の仕方について主に考えます~
〔講座番号 8‐4〕
6月6日
(土)
13:00~
 14:30
5.服を買う
~市場には、さまざまなものが売られています。買い物に関する会話を考えます~
〔講座番号 8‐5〕
6月6日
(土)
14:40~
 16:10

 


 ◆楽しく学ぶ英会話(日常会話編)(全6回)〔講座番号 9〕

 自己紹介から簡単な日常会話まで練習します。言葉は使って初めて楽しさがわかります。英語で自分を表現し相手を理解する活動を行います。また、発音練習なども取り入れて英語らしい発音に取り組みたいと思います。

※教材費として、受講料とは別に2,000円を負担していただきます。
※教材はInterchange Intro A, Fourth Edition(ケンブリッジ大学出版局)DVD-ROM付属
※高校生以下の受講料は「無料」ですが、教材費は負担していただきます。


講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.オリエンテーション、自己紹介
(It's nice to meet you.) 
~趣味・職業・出身地などを紹介して、相手とのコミュニケーションを図ります~
〔講座番号 9‐1〕
5月16日
(土)
9:00~
 10:00

美唄市役所

3階
委員会室

札幌国際大学

人文学部
竹内 康二 教授

2.身の回りの物・部屋の様子
(What's this?)
 ~身の回りの物を用いて、日常生活を表現する方法を学びます~
<発音練習1:telephones/desks/watches>

〔講座番号 9‐2〕
5月16日
(土)
10:40~
 12:10
3.出身地と家族
(Where are you from?)
~自分の出身地や家族の様子を表現する方法を学びます~
<発音練習2:Brazil/Mexico/Malaysia>
〔講座番号 9‐3〕
5月30日
(土)
9:00~
 10:00
4.服装・身なり
(I'm not wearing boots!) 
~衣類や靴など身につけるものを用いて、今行われている事柄を表現します~
<発音練習3:socks, shirt/clothes, glove>
〔講座番号 9‐4〕
5月30日
(土)
10:40~
 12:10
5.現在行っている行動と時間
(What are you doing?)
~時間と行動を表す表現を学んで、現在、誰が何をしているか英語で表現する方法を学びます~
<発音練習4:Is she getting up?>
〔講座番号 9‐5〕
6月6日
(土)
9:00~
 10:00
6.日常生活と習慣
(My sister works downtown.)
~毎日の生活や習慣を英語で表現する方法を学びます~
<発音練習5:takes/goes/dances/does>
〔講座番号 9‐6〕
6月6日
(土)
10:40~
 12:10

 


 ◆食と健康の大切さについて (全3回)〔講座番号 10〕

 人生を送るうえで健康が一番。今年も健康に良い食生活について、食事、食品、生活習慣、運動などさまざまな視点から考えてみます。
実施時間 10:00~11:30
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.健康は自らの努力で育てるもの
~私たちの身体は、食べ物で作られています。皆さんと一緒に、日本の食文化を薬膳の視点から見直してみませんか?~
〔講座番号 10‐1〕
7月4日
(土)

美唄市役所
2階

大会議室

酪農学園大学
農食環境学群
安川 澄子 教授
2.食の安全・安心
(賢い消費者になるために)
~私たちは商品の価格と財布の中身で買い物をしています。今一度、消費者目線から、食の安全・安心を考えてみましょう~
〔講座番号 10‐2〕
7月11日
(土)
酪農学園大学
教育センター
鈴木 忠敏 特任教授
3.サプリメント(栄養補助食品)の活用
~サプリメントは、普段の食生活で必要とされる栄養素の基準量を満たしていれば摂取する必要がないものです。ご自身の栄養素摂取量を把握し、本当にサプリメントが必要かを一緒に考えてみませんか?~
〔講座番号 10‐3〕
7月18日
(土)
酪農学園大学
農食環境学群
山口 太一 准教授


 ◆健康なからだを捉えなおす (全4回)〔講座番号 11〕
 ~中国・武当山に伝わる八段錦(はちだんきん)体験から~

 八段錦は、中国武術における気功法、養生体操として伝承されてきました。8種類のゆったりとした動きを通して、からだのバランス調整をします。一つの健康法として、または、スポーツする際の準備・整理体操として活用できるので、一緒に体を動かしましょう。

※筆記用具、運動ができる服装、靴、飲み物などをご用意ください。
 なお、晴天の場合、屋外で活動する場合もあります。
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.健康とは何か?(講義) 
~健康概念を問い直してみます。また、からだの持つ自然治癒力について学びます~
〔講座番号 11‐1〕
7月25日
(土)
9:00~
 10:30

美唄市役所
2階 

大会議室

札幌大学

スポーツ文化専攻
瀧元 誠樹 教授

2.実践・養生体操「八段錦」(実技)
~「八段錦」の前半4つの身体操法を学びます~
〔講座番号 11‐2〕
7月25日
(土)
10:40~
 12:10
3.実践・養生体操「八段錦」(実技)
~「八段錦」の前半4つの身体操法の復習と後半4つの身体操法を学びます~
〔講座番号 11‐3〕
8月1日
(土)
9:00~
 10:30
4.実践・養生体操「八段錦」(実技)
~「八段錦」の身体操法の総復習と、からだの気付きについてディスカッションをします~
〔講座番号 11‐4〕
8月1日
(土)
10:40~
 12:10

 ◆楽しい油彩画(特別編) 1日  〔講座番号 12〕

 平成27年度も『油彩画』に挑戦してみましょう。今回は札幌大谷大学のアトリエで、器物、くだもの、花などの静物を描きます。

※協議会でバスを用意しますので、市役所に午前8時までに集合してください。
 また、各自、昼食、飲み物をご用意ください。
※筆などの用具は、各自ご用意ください。
 用具の無い方は1,000円にて協議会で用意しますので、お申し込み時にお申し付けください。
※キャンバスなどの材料費として、受講料とは別に1,000円を負担していただきます。
※高校生以下の受講料は「無料」ですが、筆などの用具は各自用意してください。
 また、教材費は負担していただきます。

実施時間 9:30~16:00
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.油絵の具の特徴と用具の使用方法
2.制作 ~下描き、着彩~
3.講評
〔講座番号 12〕
9月26日
(土)
札幌大谷大学

札幌大谷大学

芸術学部
佐々木 剛 准教授

※立体物の描写に不安な方は、描きたい物の写真をご用意ください。
※かなり汚れますので、汚れても良い服装でお越しになるか、エプロン等をご用意ください。


 

 ◆アイヌ文化と北海道 (全4回)〔講座番号 13〕


 北海道、サハリン(樺太)、千島列島の先住民族であるアイヌ民族の歴史、文化、言語について学びます。 普段使っている身近な言葉が意外にもアイヌ語に由来していたり、アイヌの人たちの着物にも地域差があるなど、歴史的、地域的な違いに着目して学んでいきます。

※4回目は札幌大学が会場となります。
 協議会でバスを用意しますので、市役所に午前10時30分までに集合してください。
 なお、昼食については、各自で対応願います
 (事前に済ましていただくか、バスの中をご利用ください)。
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.アイヌ民族の歴史 
~歴史の時間に習った日本(本州・四国・九州)の歴史とは異なる北海道周辺の歴史について、アイヌ民族に焦点を当てて学んでいきます。北海道を新たな視点で見ていきましょう~
〔講座番号 13‐1〕
10月3日
(土)
13:00~
 14:30

美唄市役所
2階

 大会議室

札幌大学
 田村 将人 
特命准教授
2.アイヌ文化について
~アイヌの人たちの着物の素材は?家にも地域差はあるの?食べ物はどのようにして得て、調理したの?様ざまな側面から迫ります~
〔講座番号 13‐2〕
10月17日
(土)
13:00~
 14:30
3.アイヌ語について
~アイヌ語と日本語は似ているのでしょうか?アイヌ語はどのような言葉か?方言は?地名など身近にあるアイヌ語についても学んでいきます~
〔講座番号 13‐3〕
10月17日
(土)
14:40~
 16:10
4.ウレシパ・フェスタ
(一般社団法人札幌大学ウレシパクラブ主催)
 ~札幌大学にはアイヌ民族の学生を対象としたウレシパ奨学金制度があります。今年で第6回を迎える、アイヌ民族と和人の学生たちによる札幌大学ウレシパクラブの成果発表(講演、舞踊・展示)から多文化共生のあり方を考えます~

〔講座番号 13‐4〕
10月31日
(土)
13:00~
 17:00
札幌大学
プレアホール

 

Since 2012 美唄サテライト・キャンパス事務局 

お問い合わせ

生涯学習課
サテライト・キャンパス推進室
電話:63-0133
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ