美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

美唄市過疎地域自立促進市町村計画

2016年3月24日

過疎地域自立促進市町村計画とは

 過疎地域自立促進特別措置法に基づき過疎地域に指定されている美唄市では、産業の振興や生活環境の改善、医療の確保など、過疎地域が抱える様々な課題を解決することで地域を活性化し、自立を促進していくため美唄市過疎地域自立促進市町村計画を策定しています。

 

過疎地域自立促進特別措置法とは

 人口の著しい減少に伴って地域社会における活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備等が他の地域に比較して低位にある地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講ずることにより、これらの地域の自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格ある国土の形成に寄与することを目的とした法律です。

 

過疎地域とは

 過疎地域の指定には、いくつかの要件がありますが、美唄市は、昭和40年と平成12年の国勢調査人口を比較し30パーセント以上減少しており、かつ、市の財政力が一定の財政力よりも下回っていることから過疎地域に指定されています。

 昭和40年国勢調査人口 63,051人

 平成12年国勢調査人口 31,183人 減少率50.5パーセント

 

 《計画の構成》

  1 基本的な事項

  2 産業の振興

  3 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進

  4 生活環境の改善

  5 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進

  6 医療の確保

  7 教育の振興

  8 地域文化の振興等

  9 集落の整備

  10 その他地域の自立促進に関し必要な事項

 

 美唄市過疎地域自立促進市町村計画(平成28年度~平成32年度)

お問い合わせ

総合戦略室総合政策課
電話:0126-62-3137
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ