美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

美唄サテライト・キャンパス:大学との連携協定

2017年5月11日

 

 

 美唄市では、地域活性化や人材の育成、学術の振興を図るために、大学と協働して取り組むこととして、これまで、札幌国際大学、札幌大学経営学部・大学院経営学研究科、札幌大谷大学と連携に関する協定を締結しています。
 平成24年度からは、産業振興やまちづくりを担う人材の育成を図るため、札幌国際大学、札幌大学及び札幌大谷大学等に講師派遣などでご協力をいただき、市民や周辺地域の皆様を対象とする「美唄サテライト・キャンパス事業」を開始することとしています。
 連携協定に基づく取組みを円滑かつ効果的に推進するため、連携内容の具体的な検討や検証などについて、大学と随時協議しながら進めることとしています。

 

 
 従前から、観光振興などの面で札幌国際大学からご協力をいただいていましたが、美唄市と札幌国際大学との結びつきを強め、連携・協働した取組みを継続して行っていくため、平成21年7月に、連携協定を締結しています。
 連携協定の締結を踏まえ、平成21年に、地元の資源を組み合わせた観光企画商品を開発し、本格的な事業化に向けた社会実験として、札幌圏をターゲットとした「夏休み親子ふれあいツアー」を実施し、商品の企画立案や事業検証の面などで、札幌国際大学の教員、学生に全面的に協力をいただきました。
 平成22年度は、学生のインターンシップの受け入れをはじめ、地域資源のブランド化や条例の制定など、美唄市のまちづくりに教員の積極的な参画をいただくなどの取組みを進めてきました。
 平成24年度からは、新たな地域づくりを進める意欲ある実践的人材を主眼とする「美唄サテライト・キャンパス」など事業に対しての講師派遣などの協力をいただけることになっています。
 
 
 <協定締結式>
○日時:平成21年7月1日
○場所:札幌国際大学1号館7階会議室
○出席者:(札幌国際大学)村山学長(当時) ほか
     (美唄市)桜井市長(当時) ほか
○協定の内容
 札幌国際大
 ・美唄市において地域資源を適切に組み合わせた観光ルートの企画、立案、
  効果的な情報提供、心温まるおもてなしなどに対する指導、助言
 美唄市
 ・インターンシップをはじめフィールド調査など、実践的な教育の場の提供
 ・特別講義など、大学のカリキュラムの作成に対する協力
○これまでの取り組み
 ・夏休み親子ふれあいツアー(平成22年度)
   参加者:観光学部3年生17人 ツアー内容について企画提案
 ・美唄市をフィールドにした観光・地域政策演習の実施(平成22年度)
   参加者:観光研究科大学院生4名 演習レポートを美唄市に提供
 ・インターンシップの受入(平成22年度)
   受け入れ 1名(観光学部観光学科3年生)
   受入期間 平成22年8月30日(月)~9月10日(金)
 
 


当時の村山学長(左)と当時の桜井市長(右)
 大学へのリンクはコチラ

 

 
 平成24年4月に札幌大学経営学部・札幌大学大学院経営学研究科と連携協定を締結し、新たな地域づくりを進める意欲ある実践的人材を主眼とする「美唄サテライト・キャンパス」など事業に対しての講師派遣などの協力をいただけることになっています。
 

 <協定締結式>
○期日:平成24年4月24日(火)
○場所:札幌大学 第1会議室
○出席者:(札幌大学)本田副学長、八鍬経営学研究科長(当時)、

           靍経営学部長 ほか
     (美唄市)髙橋市長ほか
○協定の内容
 札幌大学
 ・「美唄サテライト・キャンパス」など、美唄市が取り組む多様な交流の展
  開に対する協力
 美唄市
 ・インターンシップをはじめフィールド調査など、実践的な教育の場の提供
 ・特別講義など、大学のカリキュラムの作成に対する協力
 
 



髙橋美唄市長(中央左)と本田札幌大学副学長(中央右)
 大学へのリンクはコチラ

 


 平成24年3月に札幌大谷大学・札幌大谷大学短期大学部との連携協定を締結し、新たな地域づくりを進める意欲ある実践的人材を主眼とする「美唄サテライト・キャンパス」など事業に対しての講師派遣などの協力をいただけることになっています。
 
 
 <協定締結式>
○日 時 平成24年3月29日(木)
○会 場 札幌大谷大学 学長会議室
○出席者:(札幌大谷大学)巌城学長(当時) ほか
     (美唄市) 髙橋市長 ほか
○協定の内容
 札幌大谷大学
 ・「美唄サテライト・キャンパス」など、美唄市が取り組む多様な交流の展開
  に対する協力
 美唄市
 ・インターンシップをはじめフィールド調査など、実践的な教育の場の提供
 ・特別講義など、大学のカリキュラムの作成に対する協力
 
 


髙橋美唄市長(左)と当時の巌城札幌大谷大学学長(右)

 大学へのリンクはコチラ
 

 平成26年5月に札幌大学・札幌大学女子短期大学部との連携協定を締結し、これまで以上に強固な協力関係となったことで、同大学がもつ総合的かつ様々な知見をいただけることになっています。
<協定締結式>
○期日:平成26年5月21日(水)
○場所:札幌大学 第1会議室
○出席者:(札幌大学)桑原学長(当時)、鈴木副学長、山田副学長 ほか
 (美唄市)髙橋市長 ほか
 (来賓)北海道議会議員 柿木克弘様(当時)
○協定の内容
 札幌大学
 ・「美唄サテライト・キャンパス」など、美唄市が取り組む多様な交流の展開に対する協力
 美唄市
 ・インターンシップをはじめフィールド調査など、実践的な教育の場の提供
 ・特別講義など、大学のカリキュラムの作成に対する協力


髙橋市長(左)当時の桑原札幌大学学長(中央)当時の柿木北海道議会議員(右)

 大学へのリンクはコチラ
 
 

 

Since 2012 美唄サテライト・キャンパス事務局

お問い合わせ

生涯学習課
サテライト・キャンパス推進室
電話:63-0133
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ