美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

こどもの予防接種(定期接種)

2016年4月1日

 

こどもの予防接種(定期接種)

お母さんからプレゼントされたお子さんの抵抗力(免疫)は、生後数ヶ月で自然と失われ、赤ちゃん自身で免疫を作る必要がでてきます。
また、子どもは大きくなるにつれ外出の機会も多くなります。保育園や幼稚園に入るまでには、予防接種で免疫をつけ感染症を予防しましょう。
 

ワクチンの種類によっては、小学校に入ってからも追加接種が必要なものもあります。追加接種も忘れずに受けましょう。

 

《種類と接種方法について》

  • ヒブワクチン
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • 4種混合ワクチン
  • 麻しん・風疹ワクチン
  • 水痘(水ぼうそう)ワクチン
  • 不活化ポリオワクチン
  • BCG
  • 日本脳炎(平成28年4月から定期接種になりました)

   

詳細はこちら→平成29年度親子の健康カレンダー (336KB)

 

  • 2種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)

対象:小学校6年生

接種方法:市立病院で接種しています。

申込み・問い合わせ:市立病院 小児科外来 (63-4171)

保健センター(62-1173)

接種費用:無料 ※接種対象年齢を過ぎると有料になりますので、ご注意ください。

 

 

定期予防接種による健康被害が発生した場合には、救済給付を行うための制度があります。

詳しくは下記PDFをご覧下さい。

 

予防接種救済制度について(852KB)

 

 

お問い合わせ:保健センター(62-1173)

お問い合わせ

健康推進課
保健センター
電話:0126-62-1173
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ