美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

たばこ税について

2019年9月12日

○ 市たばこ税

 

 たばこ税は、たばこの卸売販売業者等(製造たばこの製造者、特定販売業者又は卸売販売業者)が、小売販売業者に製造たばこを売り渡すときにかかる税金です。たばこ税には「国たばこ税」、「たばこ特別税」、「都道府県たばこ税」、「市町村たばこ税」などの種類があり、これらはたばこの小売価格の中にすべて含まれています。

 

 このうち「国たばこ税」と「たばこ特別税」は国に、「都道府県たばこ税」と「市町村たばこ税」は地方公共団体に納める税金となっており、納税義務者である卸売販売業者等を通じて、国、小売販売業者の営業所がある都道府県、及び市町村にそれぞれ納められます。

 

 例えば卸売販売業者が美唄市内にある小売店にたばこを売り渡した場合だと、卸売販売業者はその売った本数を国、道及び美唄市にそれぞれ申告し、「国たばこ税」と「たばこ特別税」を国に、「道たばこ税」を北海道に、「市たばこ税」を美唄市に納める(=美唄市の収入となる)という仕組みになっています。

 

○ 納税義務者

 

・国産たばこの製造者

・特定販売業者

・卸売販売業者

 

たばこの小売価格の中に市たばこ税が含まれていますので、実質的には消費者(たばこを購入する人)が税を負担していることになります

 

 

○ 税率

  売渡し本数1,000本あたりの税率(平成31年4月1日現在)

   ・紙巻たばこ(旧3級品を除く)   5,692円

 ・旧3級品の紙巻たばこ        4,000円

 

 ※旧3級品とは、次の6銘柄の紙巻たばこのことをいいます。

  《エコー、わかば、ゴールデンバット、しんせい、うるま、バイオレット》 

 

  旧3級品たばこの特例税率廃止について~

   これまで旧3級品の製造たばこに適用されていた特例税率が、

   税制改正により、平成28年4月1日に廃止されました。

 

   これに伴い、旧3級品のたばこも、旧3級品以外のたばこと同じ税率となりますが、

   激変緩和の観点から、すぐに旧3級品以外のたばこと同じ税率とするのではなく、

   下記のとおり税率改正が行われ、令和元年10月1日までの間で同じ税率となるよう

   経過措置が設けられています。

  

                      (単位:円/1,000本)

     

旧3級品

  旧3級品以外

   平成30年10月1日~ 

   4,000円

  5,692円

   令和元年10月1日~

   5,692円

 (特例税率廃止)

  5,692円

 令和2年10月1日~

6,122円

 令和3年10月1日~

6,552円

  ※なお、税制改正に伴い、引き上げ日の午前0時現在における販売用の「たばこ」を

  所持する販売事業者に対し、たばこ税の「手持ち品課税」が行われます。

 

 詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。

  国税庁ホームページはこちら

  

 

○ 申告と納税

 

   卸売販売業者等が、小売販売業者に売り渡した製造たばこの数量、税額等を記載した申告書を売渡月の翌月末日までに市に提出し、その税額を納めます。

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:0126-62-3139
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ