美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

サービスを利用したときの費用と負担

2018年6月8日

サービスを利用したときの費用と負担

介護サービスを利用したときの利用者負担は、平成30年8月より一定以上所得者が2割で、そのうちとくに所得が高い人が3割になり、そのほかの方は1割です。

利用するサービスによって、その他に食費や居住費、日常生活費などが必要となる場合があります。

 

介護保険で利用できる額には上限があります。

 要介護状態区分に応じて、介護保険で利用できるサービス費用の上限(支給限度額)が決められています。上限の範囲内でサービスを利用した場合の利用者負担は1割か、2割または3割(一定以上所得者)ですが、上限を超えたときには超えた分の全額が利用者の負担となります。

 

低所得の人は負担が軽減されます
●低所得者で、生計が困難な人が、社会福祉法人等(実施法人のみ適用)が提供する所定の介護サービスを利用する場合、自己負担額が原則4分の1程度に軽減されます。
※市への申請が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

高齢福祉課
介護保険係
電話:0126-63-0461
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ