美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

冷熱エネルギー導入事例

2015年9月4日

雪蔵工房

snow_cases01.jpgJAびばいでは、米用の倉庫「雪蔵工房」などに雪冷熱を使用しています。

この「雪蔵工房」は実に3600tもの雪を貯蔵できる設備を備え、4つの倉庫に冷気を送れるようになっています。雪を利用した冷風は、電気冷房設備と異なり、適度な湿度を保てるため、農作物の保存に適しています。
雪を利用することにより、倉庫内は5℃まで下げることができますが、作物に合わせ、冷気を外気と混ぜ、適切な温度を作り出しています。

雪は、周辺の土地から集め、3月頃貯蔵庫に入れ、9月頃まで使用されます。 設備そのものを雪山と捉え、この「雪蔵工房」だけではなく、他の倉

庫へも雪を搬出して使用しています。
また、雪を入れない時期には、雪貯蔵庫も米倉庫として利用し、施設を無駄なく使用することで、コスト削減に繋げています。

 

その他導入事例

市内の賃貸マンション

冷水循環式により夏は涼しく、冬は温水に変えて暖房しています。
 
 
 
 
 
 
 
 

ケアハウス・ハーモニー

こちらの老人福祉施設は、全空気循環式により、雪が埃や匂いを吸着するため、クリーンな環境が保てます。
 
 
 
 
 
 
 

コミュニティホーム美唄

水空気併用循環式を導入している介護老人保健施設です。雪と水、両方のエネルギーを活用しています。
 
 
 
 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

経済振興課
電話:0126-63-0111
ファクシミリ:0126-62-1088
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ