美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

子宮頸がん予防ワクチン

2015年9月3日

子宮頸がん予防ワクチン

平成25年から予防接種法に基づく定期の接種となっているところですが、平成25年6月14日に厚生労働省から「積極的勧奨の差し控え」について勧告されています。接種をける場合は、有効性と接種による副反応が起こるリスクを十分に理解した上で受けるようにしてください。

 

  • 接種対象:小学6年生~高校1年生の年齢に相当する女子
  • 接種場所:市立美唄病院
  • 接種日時:毎週月曜日 16:00~16:30
  • 予約受付:保健センター 月~金(祝日除く) 8:45~17:15
  • 副反応(健康被害):

*比較的軽度の副反応~発熱・接種した部位の痛み  接種時の痛みや恐怖・興奮などをきっかけにした失神など (接種後30分程度は体重を預けることのできる背もたれのある椅子に座る などして様子を見るようにしてください)

*重い副反応~アナフィラキシー様症状(ショック症状、じんましん、呼吸困難など)、ギラン・バレー症候群、血小板減少性紫斑病、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)、複合性局所疼痛症候群(CRPS)など

 

【厚生労働省】ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)

 

厚生労働省リーフレット(PDF)

 

予防接種健康被害救済制度

 

子宮頸がん予防ワクチンQ&A

お問い合わせ

健康推進課
美唄市保健センター
電話:0126-62-1173
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ