美唄市役所

〒072-8660 
北海道美唄市西3条南1丁目1番1号

犬の登録と狂犬病予防注射について

2017年3月23日

犬の登録と狂犬病予防注射について

 狂犬病予防法に基づき、生後91日以上の犬には一生に1回の登録と、年1回の狂犬病予防注射の接種が義務づけられており、それぞれ法律による罰則があります。

 

【登 録】
 登録は、犬を所得した日(生後91日以上の犬)から30日以内に行ってください。

 登録時にお渡しする鑑札は、狂犬病予防法に基づく装着の義務があり、これを実施することは当然の義務です。また平常時の逸走だけでなく、緊急災害時等で行方不明になった時でも発見が容易になります。

  ◎犬の登録手数料  3,000円

 

 鑑札を破損又は紛失した場合、再交付の手続きを行ってください。

  ◎鑑札再交付手数料 1,600円

 

【狂犬病予防注射】

 狂犬病予防注射は、毎年1回受けることが義務付けられています。注射は、公益社団法人北海道獣医師会が行います。

  ◎狂犬病予防注射料金(税込) 3,110円(狂犬病予防注射済票交付手数料550円含む)

  

 注射済票を破損又は紛失した場合、再交付の手続きを行ってください。

  ◎狂犬病予防注射済票再交付手数料 340円

 

 毎年4月から6月は狂犬病予防注射期間です。犬の登録をされている飼い主には、毎年5月初旬に狂犬病予防注射の案内を発送します。案内状は切り離したりせず、そのままお近くの会場や動物病院へお持ち下さい。また、市内の動物病院での狂犬病予防注射では、登録と注射済票を交付できます。

 

 平成29年度狂犬病予防注射日程表(94KB)

 

 市外の動物病院で狂犬病予防注射を接種された飼い主は、注射済票の交付手続き(注射済票手数料550円)がございますので、狂犬病予防注射済証を持参し市役所6番窓口にお越し下さい。

 

★リンク

 厚生労働省ホームページ  

 環境省ホームページ

 北海道ホームページ 

 

ジャンプ

関連ワード

お問い合わせ

生活環境課
電話:62-3145
著作権免責事項個人情報保護

ページトップへ