◆講座のPDF一覧表はコチラ(500KB)

(注)参加申込者の人数等によっては、会場が変更となる可能性がありますので、その際はご了承願います。


 ◆相手に伝わる文章力のUP! 〔講座番号 5〕
  (全5回)  定員40名  受講料:5回一括 5,000円 1回 1,500円

~文章力を養って、企画提案力の強化!~
 文章として適切に表現する能力を養います。事例を数多く取り上げながら、相手に明解に伝わる文章を作成するための日本語表現力の基礎を学びます。語い力を伸ばし文章力の基本を身につけていきましょう。

実施時間 18:30~20:00
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.社会人基礎としての文章力を磨く
 ~文章力を養う方法を考える~
〔講座番号 5‐①〕
5月20日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
平岡 祥孝 教授
2.語い力を強化する
 ~漢語活用力を鍛える~

〔講座番号 5‐②〕
6月3日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
平岡 祥孝 教授
3.文章作成のテクニック(1)
 ~実用文の基本事項~
〔講座番号 5‐③〕
6月10日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
平岡 祥孝 教授
4.文章作成のテクニック(2) 
 ~文章作成に役立つ「公式」力~
〔講座番号 5‐④〕
6月17日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
平岡 祥孝 教授
5.レポート作成の方法
〔講座番号 5‐⑤〕
6月24日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
平岡 祥孝 教授
ページのTOPへ戻る


 ◆市民、企業、関係団体、行政とともに進めるまちづくりについて 〔講座番号 6〕
  (全3回)  定員40名  受講料:3回一括 3,000円 1回 1,500円

~北海道日本ハムファイターズとの連携(食と健康、スポーツ、観光)を題材に~
 平成26年1月に美唄市と(株)北海道日本ハムファイターズは、それぞれの特徴ある資源や取組みをもって連携する「まちづくりパートナー協定」を締結しました。今後、「スポーツ」「観光」や「食と健康」によるまちづくりを(株)北海道日本ハムファイターズと連携して進めたいと考えております。ファイターズとともに進めるまちづくりについて、同アドバイザーの加納尚明氏と一緒に考えてみませんか。
※加納氏は昨年度「市民活動団体、町内会、企業、行政などの協働によるまちづくり講座」の講師を担当していただきました。

実施時間 18:30~20:00
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.市民、企業、関係団体、行政と進めるまちづくり方策について
〔講座番号 6‐①〕
6月11日
(水)
美唄市役所
2階 大会議室
(株)北海道日本ハム
ファイターズ
加納 尚明 アドバイザー
2.(株)北海道日本ハムファイターズとまちづくりについて
~グループ別のワークショップも実施します~
〔講座番号 6‐②〕
6月18日
(水)
美唄市役所
2階 大会議室
(株)北海道日本ハム
ファイターズ
加納 尚明 アドバイザー
3.(株)北海道日本ハムファイターズとの連携したまちづくりの進め方について
~全体ワークショップを実施し、受講者全員と講師と一緒になって考えてみます~
〔講座番号 6‐③〕
6月25日
(水)
美唄市役所
2階 大会議室
(株)北海道日本ハム
ファイターズ
加納 尚明 アドバイザー
ページのTOPへ戻る


 ◆プレゼンテーション能力のUP! 〔講座番号 7〕
  (全4回)  定員40名  受講料:4回一括 4,000円 1回 1,500円

~心をつかむ企画提案力により仕事力・営業力の強化!~
 2020年東京五輪・パラリンピックの招致成功に象徴されるように、事業や仕事を説明する「プレゼンテーション力」が今注目されています。自分の意見や考え方・アイデアを相手にわかりやすく表現し、正しく伝えるスキルを実践も交えながら身につけます。

実施時間 18:30~20:00
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.プレゼンテーション①
~いかにわかりやすく表現し、正しく伝えるか~
〔講座番号 7‐①〕
7月1日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
 吉岡 亮 准教授
2.プレゼンテーション②
~人を動かす表現力~
〔講座番号 7‐②〕
7月8日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
 石川 希美 准教授
3.プレゼンテーション③
~聴き手がうなずく表現力を身につける(実習1)~
〔講座番号 7‐③〕
7月15日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
 吉岡 亮 准教授
4.プレゼンテーション④
~聴き手がうなずく表現力で話す(実習2)~
〔講座番号 7‐④〕
7月22日
(火)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学社会学部
 石川 希美 准教授
ページのTOPへ戻る


 ◆「街なかの活性化」と「市民の足の確保」について! 〔講座番号 8〕
  (全3回)  定員20名  受講料:3回一括 3,000円 1回 1,500円

~高齢者対策や地域医療、商店街の活性化、効果的なバスの運行について複眼的に考えます~
 今、多くの市町村で、商店街の活性化や地域医療等の様々な観点から、住民バスや買い物バス等の多様なバスが運行されています。
 「商店街を活性化させること・高齢者の方々が安心して通院すること」と「バスを効果的かつ継続的に運行すること」は、密接に関連しており、お互いにメリットが出るよう、効果的に事業を連携させながら進めることが何よりも重要です。
 他市町村の成功事例や失敗事例を参考にしながら、講師と受講者が一緒になって参加するワークショップを通じて、体験的に考察します。

実施時間 18:30~20:00
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.「街なかの活性化」プランを考えてみます。
~バスの運行を意識しながら、街の中心核の活性化のプランに ついて考えてみます~
〔講座番号 8‐①〕
8月20日
(水)
美唄商工会議所
3階 研修室
札幌大学経営学類
千葉 博正 教授
小林 俊夫 非常勤講師
2.「市民の足の確保」のプランを考えてみます。
~商店街や病院へのアクセスを意識しながら、公共交通システムのプランについて考えてみます~
〔講座番号 8‐②〕
8月27日
(水)
美唄商工会議所
3階 研修室
札幌大学経営学類
千葉 博正 教授
3.全体ワークショップ
~2つのプランが最大の効果を発揮するための方策について、受講者全員と講師が一緒になって考えてみます~
〔講座番号 8‐③〕
9月3日
(水)
美唄商工会議所
3階 研修室
札幌大学経営学類
千葉 博正 教授
小林 俊夫 非常勤講師
ページのTOPへ戻る

平成26年度講座

平成25年度協働事業

平成25年度講座

平成24年度協働事業

平成24年度講座