◆講座のPDF一覧表はコチラ(182KB)

(注)参加申込者の人数等によっては、会場が変更となる可能性がありますので、その際はご了承願います。


 ◆楽しく学ぶ韓国語(入門編) (全5回)〔講座番号 8〕

 文字であるハングルの勉強から始めます。文法は日本語と非常に近いので、単語を置き換えれば、自分の意思をある程度相手に伝えることができます。講座では、言葉と合わせて韓国の文化や歴史などについても勉強します。

実施時間 13:00~14:30
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.韓国語ってどんな言葉? 自分の名前を紹介する
〔講座番号 8‐①〕
5月18日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
2.韓国語の特徴を学び、日本語をハングルで表記する
〔講座番号 8‐②〕
5月25日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
3.「~は~です」の文型を勉強して、自分の名前や 趣味、家族について話す
〔講座番号 8‐③〕
6月1日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
4.数字と韓国神話について
〔講座番号 8‐④〕
6月8日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
5.便利な表現と近代韓国語
〔講座番号 8‐⑤〕
6月15日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授

ページのTOPへ戻る


 楽しく学ぶ韓国語(初級編) (全5回)〔講座番号 9〕

 動詞や形容詞の活用形を学びます。活用形を理解することができれば辞書が使えます。講座の後半では、簡単な文章を実際に読んでみましょう。また、言葉と合わせて韓国の食べ物や習慣などについても勉強します。

実施時間 14:40~16:10
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.動詞や形容詞の活用や韓国の食べ物について
〔講座番号 9‐①〕
5月18日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
2.時間の表現(過去形,進行形,未来形)や韓国の観光地(ソウル市内)について
〔講座番号 9‐②〕
5月25日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
3.敬語の表現や韓国の観光地(ソウル市以外)について
〔講座番号 9‐③〕
6月1日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
4.さまざまな表現(1) 韓国の文化や習慣について
〔講座番号 9‐④〕
6月8日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
5.さまざまな表現(2) K-POP等韓国の流行について
〔講座番号 9‐⑤〕
6月15日
(土)
美唄市役所 3階
第1・第2委員会室
札幌国際大学観光学部
 吉井 守和 准教授
※初級編は、入門編の内容をステップアップしたものです。申込みに当たっては、十分ご検討の上、申し込んで下さい。

ページのTOPへ戻る


 ◆鉛筆で顔を描く~デッサンの基礎を学びます~ (全4回)〔講座番号 10〕

 鉛筆は非常に身近な画材ですが、使い方によって、様々な表現を生み出すことが可能です。 人物写真を題材に使って、どこまで鉛筆の魅力を引き出せるか、チャレンジしてみましょう!

実施時間 13:00~14:30
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.西洋と東洋の絵画における人物表現の違いを考察します
〔講座番号 10‐①〕
9月28日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学芸術学部
 松村 繁 教授
2.陰影や固有の色(カラー)を明暗に置き換えます
〔講座番号 10‐②〕
10月5日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学芸術学部
 松村 繁 教授
3.立体感を強調するように細部を描きこみます
〔講座番号 10‐③〕
10月19日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学芸術学部
 松村 繁 教授
4.質感の違いを描き分けます
〔講座番号 10‐④〕
※作品のできあがりに合わせて時間延長あり
11月2日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌大谷大学芸術学部
 松村 繁 教授

※全4回受講される方は、描いてみたい人物の顔写真を2~3種類持参願います。写真は受講される方ご自身が撮影したものでも、写真集や雑誌に載っているものでも構いません。顔が小さく写っているものは描きにくくなりますので、顔の大きさが10㎝四方~15㎝四方のものをお持ち願います。
※鉛筆や紙等は、松村教授・協議会で用意しますので、受講者の皆さんは用具類の持参は不要です。

ページのTOPへ戻る


 ◆炭鉱の歴史と文化〜全道的な視点から美唄を考える~ (全5回)〔講座番号 11〕

 昨年の講座では、美唄の歴史の中で、炭鉱に関するさまざまな動きについて学びました。今年は、視点を一回り広げて、北海道の中で美唄の炭鉱は、どのような位置づけだったのか考えます。

実施時間 13:00~14:30
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.ガイダンス
~北海道の炭鉱と様々な時代・分野との関わり・特徴~
〔講座番号 11‐①〕
5月25日
(土)
美唄市役所
3階 第3会議室
札幌国際大学観光学部
 吉岡 宏高 教授
2.北海道の歴史の中での炭鉱・石炭産業
〔講座番号 11‐②〕
6月1日
(土)
美唄市役所
3階 第3会議室
札幌国際大学人文学部
 関口  明 教授
3.住友赤平鉱(道内大手鉱の典型事例)
〔講座番号 11‐③〕
6月8日
(土)
美唄市役所
3階 第3会議室
札幌国際大学観光学部
 井上 博登 講師
4.三菱端島鉱(北海道との対比事例)
〔講座番号 11‐④〕
6月15日
(土)
美唄市役所
3階 第3会議室
札幌国際大学観光学部
 井上 博登 講師
5.まとめ、炭鉱の記憶をもとにした未来への展望
〔講座番号 11‐⑤〕
6月29日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
札幌国際大学観光学部
 吉岡 宏高 教授

ページのTOPへ戻る


 ◆食と農・健康の大切さについて
  ~美唄の食の魅力・効能も交えて~ (全5回)〔講座番号 12〕

 我々の食は個人差が大きく、数十年後の健康にも大きく関わってきます。そんな食と健康に関わる最新のお話をいたします。

実施時間 13:00~14:30
講  座  名 実施日 実施場所 講師
1.食べることによる健康維持の秘訣
  ~最新の栄養学の話題から~
〔講座番号 12‐①〕
5月18日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
酪農学園大学農食環境学群
 石井 智美 教授
2.健康と栄養~薬膳の話~
〔講座番号 12‐②〕
5月25日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
酪農学園大学農食環境学群
 安川 澄子 准教授
3.肉製品の加工について
 (焼き鳥を始め、様々な肉製品に関する話をします)
〔講座番号 12‐③〕
6月1日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
酪農学園大学農食環境学群
 石下 真人 教授
4.身近な食品「乳」の不思議
〔講座番号 12‐④〕
6月8日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
酪農学園大学農食環境学群
 栃原 孝志 講師
5.美唄の特産野菜であるアスパラガスについて
〔講座番号 12‐⑤〕
6月15日
(土)
美唄市役所
2階 大会議室
酪農学園大学農食環境学群
 園田 高広 教授

ページのTOPへ戻る

平成26年度講座

平成25年度協働事業

平成25年度講座

平成24年度協働事業

平成24年度講座