写真:スライダーの画像1 写真:スライダーの画像2 写真:スライダーの画像3 写真:スライダーの画像4 写真:スライダーの画像5 写真:スライダーの画像5

がんばれ美術の時間 オオタニアートキャラバンin美唄

『がんばれ美術の時間』

 小学校の図画工作、中学校の美術の授業において、鑑賞の授業の多くはDVD等の映像や教科書等を活用しながらの授業が大半であり、美術館に足を運び実際の絵画や彫刻を題材に授業する機会がほとんどないのが現状です。


 この企画は、地域と大学との連携による協働事業として、札幌大谷大学で所蔵する絵画等を移動展覧会として実施校で展示し、鑑賞プログラムやワークショップを行うものです。

 テーマは「アートの世界に飛び込もう」で、五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚)をテーマに用意した絵画や立体、映像メディアなどの作品を展示し鑑賞授業を行いました。


 ワークショップでは、峰延中学校では「巨大龍図」の作成、峰延小学校では「からふるはうす」を作成しました。また、アルテピアッツァ美唄において、成果発表展示会も実施しました。


コンテンツ

写真:イメージ

事前教育活動 4/11・6/30

アートの世界へ飛び込もう
峰延小学校・峰延中学校

成果発表展


美唄サテライト・キャンパス topにもどる