mainpic.jpg
ホーム 消防本部・消防署 消防団 資格・講習会 申請書ダウンロード

バイスタンダー(救急現場に居合わせた者)の

           応急手当に係る見舞金制度のお知らせ
 

 平成28年10月1日から、救急業務に協力している"バイスタンダー"(※注1)が偶発的な事由により、感染症の"り患"(※注2)が疑われた際の検査費用を補償する制度が始まりました。

 

 

 ~適用条件~

  バイスタンダーが偶発的な事故により、感染症に"り患"した疑いのある場合において、応急

  手当てを実施した事実及び応急手当の実施に伴い感染症に"り患"した疑いがあることを美唄市 

 消本部が客観的に判断できる時に適応されます。

 

 ~感染検査見舞金の支給~

  適用条件に該当する者が、感染症の検査を受けた場合に感染検査見舞金として2万5千円が

 支給されます。

 

 ~見舞金の請求~

  見舞金の支給対象となる者は、その原因となった事故の日を含めて30日以内に事故の発生

 状況を、美唄市消防本部に届け出る必要があります。(各種必要書類(※注3)を提出して頂き

 ます。)

 

 

 バイスタンダー見舞金(感染検査費用)お支払いの対象とならない場合もございますので、詳しくは、応急手当てに係る見舞金支給基準をご覧いただくか、美唄市消防本部総務課(0126-66-2221)までお問い合わせください。

 

※注1 バイスタンダーとは・・・救急現場に居合わせた人

※注2 り患とは・・・・・・・・病気にかかること

※注3 必要書類とは・・・・・・1.応急手当に係る見舞金請求書(1部)

                   2.見舞金支給対象者の本人確認書類の写

                                 (運転免許証、健康保険証等)

                   3.医療機関で感染検査を実施したことを証明する書類

 

バイスタンダー見舞金(感染検査費用)制度の見舞金請求の流れ

◆提出書類~応急手当に係る見舞金請求書(こちらをクリックするとPDFが開きます)

 

 
 
 

  
site.gif
tenki.gif
bibaibanner.gif
miyajimabannermini.gif
pipabn.jpg
reikibtn.gif
rekisilogo.jpg
zyuukeiki-torikae-01.jpg
netyusyo_banner.jpg
bosyubtn.gif
119mado2.jpg
aedmado.gif
tekiseimado.gif
119mado2.gif
syoukaki2.gif
ht4.gif
jkmado2.gif
gomi3.gif
hyouzimado.gif
papermado.jpg